旅4日目 素敵な庭inPEI

この日は、素晴らしいお庭をお持ちの個人庭園を見学させていただきました。
ここから、ロブスターの画像が出てくる未満、全て一個人のお庭です。
奥様と、他にお仕事をお持ちの御主人様で、3エーカーのお庭のお手入れをされています。(3エーカー≒3600坪)

ゲートを入ります。(ここだけで家が何軒建つでしょうって日本人は思ってしまう。)
d0006467_221306.jpg
アリウムと左には芍薬。
d0006467_22131958.jpg

この島では白樺が実に綺麗な木肌を見せています。
d0006467_22133112.jpg

鮮やかなポピー。
d0006467_22134095.jpg

お昼ねするところ?
d0006467_22134994.jpg
d0006467_2214142.jpg
d0006467_22141044.jpg
d0006467_22142431.jpg

ラミウム
d0006467_22143367.jpg
d0006467_845404.jpg

小鳥の巣箱
d0006467_22144140.jpg

小さなパーゴラがアクセントのボーダー花壇。宿根草が多いようです。
d0006467_22145014.jpg

庭を流れる小川!庭に小川なんて素敵すぎ。
d0006467_2215064.jpg

白いライラック。この島では、多種ライラックが庭によく植えられていました。
d0006467_2215994.jpg

優しい色、ピンク八重のライラック
d0006467_22151972.jpg

「ジャパニーズ・シルク・ライラック」と仰っていました。
調べると日本で自生する「ハシドイ(丁香花)」のようです。
d0006467_22152994.jpg

この路を娘さんがweddingで歩かれたそうです。足元はネペタのボーダー。
d0006467_22153817.jpg

お孫さんもいらっしゃるという素敵で可愛らしいマダムです。
d0006467_22154990.jpg
d0006467_22161819.jpg

ここでレモネードとクッキーでおもてなしをして頂きました。
d0006467_22163152.jpg

ここにもリラックステーブル席が
d0006467_22165053.jpg
d0006467_2217072.jpg

ベンチ。じょうろに切り花を生けて心憎い演出。
d0006467_22171015.jpg
じょうろの花の拡大。ビバーナム・ノースポール、タイツリソウ、紫色ルピナス。
d0006467_10451094.jpg

素敵なお庭とオーナー様にお別れをしてバスへ。

ランチで寄ったレストランはジャムやメープルシロップなどを売るお店も併設していて、瓶が並んだ棚を友人と見ていると、アメリカ人観光客らしき恰幅の良い女性が「どこから来たのと」聞く。
話しているうち、明日はバーモントへ行くと言うと、「どこ??」みたいな怪訝な顔をされて「ボルティモア」かと。
バーモントを言うこと数回。手振りで空(くぅ)に場所を示すとやっと分かってくれた。
つまり発音が全然違っていて通じなかったのです。
バーモント・・・バーを低く モンを力強く高く言うのだと教えてくれました。ここで発音練習をして、陽気なおばちゃんと一緒に大笑いをしました。

ランチ、ロブスターです。レモンとオリーブオイルを掛けて頂きます。
添えてあるのはコールスロー、ポテトサラダ。
d0006467_22172423.jpg

このお店のガラス窓のステンドグラスです。
d0006467_22173240.jpg

サーモンのパパママと、いくらの卵から孵る赤ちゃんの絵。
d0006467_22174429.jpg

砂漠ではありません。車窓から、ポテト畑。
d0006467_22175598.jpg

ここからコンフェデレーション橋をわたりPEI(プリンスエドワード島)を後にします。この橋は1997年に出来たPEIとカナダ本土を繋ぐ橋です。
d0006467_2218554.jpg

渡ったあと。全長12,9km、最も高いところは海抜60mです。
d0006467_22181431.jpg


この後モンクトンで飛行機に乗り、モントリオール空港まで飛びます。
それから又バスに乗り、陸路でアメリカ(バーモント州)に入る為、国境で入国審査を受けることになります。
ひとりずつ呼ばれ、指紋押捺10指!、顔写真を撮られ、6$払ってやっとパスです。(なぜ陸路入国だけ厳しいの?)
カナダ人(ドライバーさん)ならフリーパスです。

やっと夕食にありつけました。
具沢山スープ
d0006467_22182232.jpg

サーモン。アスパラガスの下はパラパラライスです。(インディカ米?)
d0006467_22183282.jpg

チーズケーキ
d0006467_221842100.jpg


この日はバーリントン泊です。THE ESSEX INN・・・前庭花壇が綺麗でした。
アメリカン・トラディショナルなお部屋です。
d0006467_22185187.jpg
d0006467_22185935.jpg



[PR]
by miko_rinn | 2010-06-27 21:53 | 旅行 カナダ&米 | Comments(4)
Commented by 大家 at 2010-06-27 23:16 x
「うっわぁ~すごい」
「わぁ~すてき」と、ため息・・・
住む世界が違うって、このことですか(笑)
おとぎ話の世界が・・・現実にあるのですね。
ポテト畑・・・凄すぎです!
あと、鉄分多い所~私の貧血治るかな?
Commented by kuni at 2010-06-27 23:21 x
観光客に庭を見学させたりするのに、庭師とか雇っていないのですか?\(゚ロ゚;)/
ポテト畑といい、さすがに日本の27倍の広さだけありますね!

アメリカの入国審査厳しいですね。指紋まで採取されるとは・・。指紋を採取するのは犯罪者扱いではないかと、かなり前に日本でも外国人登録証で指紋押捺問題がありましたけど、9・11の影響なのでしょうか?

これから、いよいよターシャおばあちゃんの庭に行くのでしょうか?
('-'*)フフ
Commented by miko_rinn at 2010-06-28 00:08
☆大家さん、
住む世界、確かに違いますよね~。(笑)
もう全~然違う。^^ から諦めやすいわ。

鉄分が多い土だから、きっと貧血の人には良いですよ~。
とても肥沃な畑だそうです。
Commented by miko_rinn at 2010-06-28 00:25
☆kuniさん、
奥様は毎日何時間も庭のお手入れをするらしいです。
勿論冬はお休みですけれど。
エレガントな奥様に、普段はどんな格好で庭仕事をするのかは聞けませんでした。やはりロングスカートでゆったりとされるのでしょうか?
本に載ることもあり、見学者も多いようですよ。

陸での入国審査、厳しいでしょう?
押捺なんて、日本でやるやらないってなったとき人種差別だなんて騒いだ国がありましたね。9・11が影響してるんですね。
指は装置に乗せるだけなんですが。
悪い人は、じゃあ、飛行機で来るのでは?

ターシャさんは二日後です。^^
<< Ryu&DITTO 旅3日目 赤毛のアンの家 >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル