良いかも

バイオリン(ビオラも)をする人は皆さん同じだと思いますが、顎で挟むと「痛い」んです。
小さな子供のときから弾いている人達は大抵、顎の下はアザどころか皮膚の厚い「タコ」になってしまっています。
ソリストで布を間に挟む人は多いですが、それは汗で滑らないように。

ネットであれこれ見ているうちに、こんなものを発見しました。
「顎当て」の上にピタッと貼り付ける『ジェル・レスト』です。
これで多少痛くなくなると思います。

d0006467_2243090.jpg


形はグァルネリタイプとストラディタイプとあり、自分のバイオリンにぴったり合わせられます。
色も「顎当て」に合わせて 8色ほど用意されています。
ジェルといっても中にジェルが入ってなく、軟らかいシリコンみたいな感じです。
裏が粘着になっていて何度でも剥がせ、洗えます。
こういう洗える粘着の、カーペットクリーナー・コロコロにもありましたね。^^

きょうは2チワさん、爪きりに行ってきました。


[PR]
by miko_rinn | 2011-12-19 22:14 | バイオリン | Comments(6)
Commented by ダーママ at 2011-12-20 06:44 x
会社時代の後輩で忙しい中、バイオリンを習いに行っている方がいました。会社は殺伐としているから、優雅な気持ちを取り戻す為に、バイオリンをはじめたと言っていました。当時はバイオリンを習うのも珍しい頃で、更に多忙の中お稽古に行くもの凄い!と感心したものです。
忙しい中にも自分を取り戻す努力は必要ですよね。。。

Commented by 龍虎 at 2011-12-20 09:09 x
ヴァイオリニストのあご 黒くなってる人 いますね。
今は こんな文明の利器も出てきたのですね。
宇宙開発がもたらした発明品・・・・でしょうかしら??

いよいよ今年も残り少なくなってきました。
今年は 哀しいことが多かった1年でした。
来年こそ・・・・と 夢を繋げて頑張ります

Commented by miko_rinn at 2011-12-20 10:31
☆ダーママさん、
ストレス予防に全く違うことをするのは良いことですね。
後輩さん、音楽がお好きでバイオリンを選ばれたのですね。
団の人達も、別のお仕事をしながら好きな音楽を続けてきた方ばかりです。結果、長生きしているみたい。笑
Commented by miko_rinn at 2011-12-20 10:38
☆龍虎さん、
これアメリカ製でした。
長い時間弾く人には良いと思います。(私は必要ないか!^〇^)

バイオリニストの勲章とも言える顎のアザですが、美的にはウ~ンですものね。

今年はとても哀しい年でしたね。
どれだけ絶望した人々が多かったことでしょう。
来年は平穏だといいですね。
Commented by kuni at 2011-12-20 23:16 x
ミコリンさんも、集中して練習するとなると、当たっているところが腫れたり、赤くなったりするのでしょうか?
プニプニで演奏が少しは楽になるといいですねー(*'-')b

今日から『ゴースト』サードシーズン~♪ありがとうございましたw
Commented by miko_rinn at 2011-12-20 23:59
☆kuniさん、
当たるところは少し痕になってます。
家では痛くなるとハンドタオルとか当ててましたが。
額関節症になったら困るしね。

ゴースト 楽しみですね。
<< 師も走るし グルメ会atパッション >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 身体..
by miko_rinn at 00:19
何か美味しいだけでなく、..
by kuni at 23:57
☆kuniさん、 目標..
by miko_rinn at 10:26
憂いを帯びたような表情も..
by kuni at 01:55
☆kuniさん、 ビデ..
by miko_rinn at 10:55
無事終えて何よりでしたね..
by kuni at 23:26
☆kuniさん、 もう..
by miko_rinn at 10:42
(〃^∇^)o_彡☆あは..
by kuni at 23:38
☆kuniさん、 め~..
by miko_rinn at 21:29
め~ちゃん元気~♪ 下か..
by kuni at 01:06
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル