毛替え

バイオリンの弓の「毛替え」をしてもらいました。
古くなるとキューティクルが剥がれ滑ったり、汚れも付いてきます。

お店に持参すると、約一時間ほどで張り直してもらえます。
演奏会が近いので、その前に ということで。
より良い音色を出したいのは誰もが思うことですが、少しでもウデを補ってくれることを期待しつつ、藁をもすがる気持ち?で良い毛に奮発します。

以前にも書いたかも知れませんが、モンゴルの白馬の尻尾の毛が使われています。
その中でも弓に適した質の良い毛だけを選別し、熟練された技術者が張ります。
これで150~160本ほどの毛があります。
お馬さんの尻尾って、随分と透き通っているのですね。一本一本は本当に細いです。

d0006467_23493255.jpg

新しい毛は弦に滑って音にならないので、これに松脂を付けて引っかかりが出来るようにするのです。

ツルンと禿げた尻尾のお馬さんを想像したら可笑しくなりますが、実際はどうなのでしょう?


[PR]
by miko_rinn | 2012-10-24 00:16 | バイオリン | Comments(4)
Commented by しょこら at 2012-10-24 23:03 x
 こんばんは。
 モンゴルの白馬の尻尾の毛を使うんですね。びっくりしました。
 ちょっと教えてください。
 演奏会の時、万一に備えて、弓をもう一つ準備しておくんですか?
 松脂を付ける理由、初めて知りました。付けないと音が出ないんですね。演奏会の途中で松脂を付けることもあるんですか?
 いろいろ聞いてすみません。(´Д`;)ヾ 
Commented by kuni at 2012-10-24 23:16 x
馬の尻尾だったんですかー!wwww

やっぱり新しい弓だと音の出方は違うんでしょうねー。('-'*)
Commented by miko_rinn at 2012-10-24 23:49
☆しょこらさん、
質問どしどし、どうぞ~♪
弓はケースに大抵数本は入っている人が多いですが、弓に万一はめったにないです。切れても1本ぐらいですから、それは千切れば良いですから。
垂直に落としたり踏んだりしたら壊れますが。
大変なのは、弦が切れたときですね。
予備の弦を持っていても、演奏中に張り替えは出来ません。

バイオリン類の音は擦弦楽器といって、摩擦の音なんです。だから滑ってしまうと音になりません。(二胡や馬頭琴も)
それで、松脂をキューティクルにまとわり付かせて摩擦を起こさせます。(弦もザラザラしてます。)
激しい音を出した後などは、演奏会の休憩時間に付け直さないといけませんが、大抵はそんなに頻繁に付けなくても大丈夫です。
付け過ぎると、弦の振動で粉のように飛び散るのでNGですね。笑
Commented by miko_rinn at 2012-10-25 00:02
☆kuniさん、
白馬のシッポに到達するまで、色々な動物で試したのでしょうね?
話には、黒馬の毛も使う人もいるらしいですよ。まだ見たことがないですが。

新しいとよく弦に接触して良い音に聴こえます。
プロの人は2、3ヶ月くらいで取り替えてしまうそうですよ。
<< 10月のグルメ会 泊まらない合宿 >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
ゆきちゃんねむいのかな?..
by kuni at 00:24
☆MIDORIさん、 ..
by miko_rinn at 10:41
オフ会いいですね〜!個室..
by 1311mmmk at 21:30
☆kuniさん、 4弦..
by miko_rinn at 09:31
へえ~、クラシックとジャ..
by kuni at 23:22
☆MIDORIさん、 ..
by miko_rinn at 23:11
☆kuniさん、 巣籠..
by miko_rinn at 22:59
ゆきちゃん、素敵なプレゼ..
by 1311mmmk at 21:50
巣籠りゆきちゃんカワユス..
by kuni at 00:16
☆miluママさん、 ..
by miko_rinn at 15:28
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル