練習三昧

あまり書かないでいると忘れ去られてしまうのでしょうね。^^;
今は「団内カルテット」の練習と、時期定期演奏会の候補曲の練習をしています。

団内では、私のお願いで「メンデルスゾーンのOp.12」を入れて頂くことになりました。
と、課題曲であるドボルザークOp.12「アメリカ」です。
先週、合わせ練習を3時間しました。


定演のテーマもどうやらドボルザークになりそうな気配です。
まだ候補曲で決まっていませんが、練習は一応します

セレナーデOp.22(いわゆる「ドボセレ」と呼ばれている)美しい弦楽曲です。
それと、Op.77(クインテット曲)・・・あまり馴染みがないですけれど、これは賑やかで忙しい曲、ドボルザーク風ボヘミアンな雰囲気もあります。→*試聴

試聴のは半分でブツッと切れ終わってしまいます。(続きは自分でクリックすることに。)
YouTubeは曲が多くなってきて便利ですが、投稿した人次第というか、一曲を分けられてしまうのは困ります。あと音と映像がずれていて、ボウイング(弓と音)が合っていないのも。何か編集するとずれるらしい。

アントニン・ドボルザーク(1841-1904)のお父さんは、本当は彼に肉屋を継いで欲しかったのでした。
周りの人たちが、素質があるのを見て反対してくれ、音楽学校に通えたのでした。


今日の天気予報、大げさに雪予報でしたが全然当たってなかったですね~。
積もるどころか、直ぐ雨に変わっていました。


[PR]
by miko_rinn | 2013-02-06 23:58 | バイオリン | Comments(4)
Commented by kuni at 2013-02-08 00:02 x
ドヴォルザークって有名ですが、私は知ってる曲がないかもww
(^^;) 動画の曲op. 77を弾くとき、ミコリンさんは、男性の方のパートですか?女性の方のパートですか?…と思ったら、反対側にも眼鏡とひげの男性がいましたね。(^▽^;) どのパートをミコリンさんはされるのかなあ。('-'*)エヘ
Commented by miko_rinn at 2013-02-08 00:41
☆kuniさん、
ドヴォルザークの『ユーモレスク』だったら有名ですからご存知ではないかしら~?
ユーモレスク8曲あるうちの7番目が超有名なあの曲です。

私は女性のパート、を今日弾いて来ました。
右の男性はヴィオラです。バイオリンよりも低音を弾いてます。
Commented by kuni at 2013-02-09 00:17 x
ミコリンさん!『ユーモレスク』op.101, No.7というのを聞きました。たしかに何度も耳にしたことのある超有名な曲でしたw

右側の男性はヴィオラだったのですね。お恥ずかしい。(^▽^;)
Commented by miko_rinn at 2013-02-09 01:31
☆kuniさん、
ユーモレスクはもともとピアノ曲だったかもしれませんが、ヴァイオリンでも多く弾かれています。
とても軽快で気分もよくなる、アンコールにも相応しい曲ですね。
チェコののどかな田園を思い浮かべるような。行ったことないけど。笑

http://www.youtube.com/watch?v=oBDmAxSFt6A&NR=1&feature=fvwp
<< ボックスCD 再度アマリリス >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 身体..
by miko_rinn at 00:19
何か美味しいだけでなく、..
by kuni at 23:57
☆kuniさん、 目標..
by miko_rinn at 10:26
憂いを帯びたような表情も..
by kuni at 01:55
☆kuniさん、 ビデ..
by miko_rinn at 10:55
無事終えて何よりでしたね..
by kuni at 23:26
☆kuniさん、 もう..
by miko_rinn at 10:42
(〃^∇^)o_彡☆あは..
by kuni at 23:38
☆kuniさん、 め~..
by miko_rinn at 21:29
め~ちゃん元気~♪ 下か..
by kuni at 01:06
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル