カルテット合わせ

月一のカルテット合わせでした。
丁度良い気候で良かったです。


覚書
ハイドン Op.20-6(次回も再度)
シュターミッツ No.1 (一回で終了)

ハイドンは初めて弾く曲です。(ま~大抵が初めてなのですが、、)
調はシャープが4つもあって、臨時記号もあちこちに、でポジション移動が多く音程が取りにくいこと!!

お茶の時間の会話、知識人の会話はいつも為になります。


音程を正しく取ることが、脳トレに良いらしいので、ただ弾いてはいけません。
音程は正しいか、
音はしっかり出ているか(たとえpでも)、
「ま」をしっかり数えているか、
一緒に弾いているなら相手の音を聴いているか、etc。
があって、初めて脳を使っていると言えるのだとか。

まだたくさんあるのですが。
隣りの弦をかすっていないか。
弓はバイオリンに対して90度になっているか。
G線の音はちゃんと良い音が出ているか(右手人差し指の圧力&腕も上がっているか)。
出だしの瞬間音、しっかり。(先生はフレーズの出だし弓3cmが大切と仰っています。)
呼吸はしているか。
2音(3音)出すときは、ハモっているか。

全て出来て、聴かせられる音楽?(笑)
ビブラート以前の課題です。
難しいから面白いのですね~~。
加えて、作曲家の背景も知っていると良いのですが、そこまでは大変。

カルテットではいろいろ注意をしてくださるので本当に感謝です。

そして、ボケないと信じて弾いています。
(「ちょっとボケ」は許して!)




[PR]
by miko_rinn | 2015-05-22 21:49 | バイオリン | Comments(2)
Commented by kuni at 2015-05-22 23:52 x
あれだけ写真のような緻密さでデッサンを描くミコリンさんですから、その感覚を聴覚に展開すれば、ますます演奏が楽しくなってボケるなんて心配はなくなると思いますよん。(o^-')b
Commented by miko_rinn at 2015-05-23 10:17
☆kuniさん、
ボケは笑っていられるうちは良いのですが、、、、
誰にでも起こりうることですね~。
しかし、先輩団員たちの”頭しっかり”を見ていると、やはり良いのでは と思わざるを得ません。皆さん姿勢も良いんですよ。
<< クラス会3年3組 ベランダの植物 >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 ちょ..
by miko_rinn at 10:03
耳が倒れてるゆきちゃん、..
by kuni at 00:35
☆desire_san様..
by miko_rinn at 19:03
こんにちは・ 私も大エ..
by desire_san at 03:42
☆kuniさん、 ゆき..
by miko_rinn at 11:54
フオオ ゆきちゃん動画あ..
by kuni at 00:53
☆kuniさん、 マン..
by miko_rinn at 09:37
業者が掃除に来てくれるの..
by kuni at 00:01
☆kuniさん、 弓の..
by miko_rinn at 13:03
弦が跳ねているように見え..
by kuni at 00:59
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル