エルミタージュ美術館展 &フルーツランチ

六本木ヒルズ・森アーツセンターギャラリー52Fで開催中の『大エルミタージュ美術館展』を見て来ました。
入場してすぐの これは
「戴冠式のローブを着たエカテリーナ2世の肖像」
この絵画だけは期間限定で写真に撮って良いのでした。大きいです。
d0006467_19352829.jpg

この展示では、1万7千点の同館のコレクションの中から、16~18世紀の名画85点(全て油彩)が展示されています。
たぶんサンクトペテルブルグは行かれないでしょうから、見ておきたかったです。
平日午後で、人は少なくて良かったです。
     ・
     ・
     ・

その前に、高野フルーツパーラーでランチをしました。
今月は「宮崎マンゴーを楽しむコース」です。
ジュースはチョイスですので、マスクメロンのジュースを。
d0006467_19415165.jpg

アンティパスト(前菜)、マンゴーの上にハム、モッツァレラチーズ、オリーブ。
d0006467_194836.jpg

マンゴーのスープ
d0006467_19482119.jpg

メインは牛肉の赤ワイン煮、デミグラス&マンゴーソース。ホワイトアスパラガス。
d0006467_19484788.jpg

サラダ。
d0006467_1949633.jpg

フランスパンとバター。
d0006467_19493054.jpg

2杯目のジュースは苺。
d0006467_19494465.jpg

カットフルーツ色々。
d0006467_1950062.jpg

d0006467_19501265.jpg

HOTデザート。クリームチーズも暖かい。
d0006467_19502347.jpg

今回は紅茶で。
d0006467_19504544.jpg

フルーツパレット。
d0006467_1951025.jpg

最後はマンゴーのパフェ。
d0006467_19511345.jpg
限界。これ以上は食べられません。
コースは平日に限っていて、1日20名までです。



おまけ。
d0006467_19512838.jpg








[PR]
by miko_rinn | 2017-05-17 20:23 | Comments(4)
Commented by kuni at 2017-05-17 23:52 x
花より団子で、絵よりもランチの画像に目がいきますw
最後にとどめのゆきちゃんで参りました~w
Commented by miko_rinn at 2017-05-18 11:23
☆kuniさん、
ランチも美術展もたっぷり時間を掛けましたが、美術展のほうは感想を描くのが難しいので、略です。笑
これを頂くと、3日間くらいは果物を食べたくなくなります。
Commented by desire_san at 2017-06-21 03:42
こんにちは・
私も大エルミタージュ美術館展に行きましたので、ブログを楽しく拝見しました。今回はバロック、ロココ時代の作品が多くを占め、今まで見たことのなかったこの時代の傑作がたくさんあり充実した展覧会でした。フラゴナールの『盗まれた接吻』は、ロココ風の「戯れの恋」を描いた作品ですが、ラゴナールの妹で弟子のマグリット・ジュラールが女性のスカート布の表現で高度の技量を発揮していて、絶妙の構図と上品で節度ある表現に魅力を感じました。

私は大エルミタージュ展の中心となっていたバロック、ロココ美術コレクションについて、本場で見てきたエルミタージュ美術館が所有する絵画の全貌を整理してみました。一度眼を通していただきご参考になれば幸いです。
Commented by miko_rinn at 2017-06-21 19:03
☆desire_san様、
大エルミタージュ美術展、素晴らしかったですね。
本場の一部でも鑑賞できたことは良かったです。

国別・章別にいろいろなタイプの絵画が観られました。
油絵での肌の美しさや 衣服の艶、繊細なレースなどに目が行きます。
フラゴナールの『盗まれた接吻』なんだか微笑ましく思います。
シルクでしょうか、スカートが美しいと思いました。
<< チワワオフ会@川上庵 ルイボスティー >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル