こんばんは~
あ~、ちょっとサボり過ぎましたかね。
ゆきちゃん、元気です。



d0006467_21563588.jpg



楽団のほうは、来年の定演に向けて、いくらかの改良は取り入れられますが、大体は今まで通り。
やたら試奏が多くてくたびれ損だったのをやめて、「選曲委員会」を発足。少しは楽になるのは良いことだわ♪


今読んでいる本、「ストラディヴァリウス」という本。
ここで初めて分かったことがありました。

ストラディヴァリ=ヴァイオリン製作者(人間を指す)。
ストラディヴァリウス=ストラディヴァリが作ったヴァイオリンのこと。

ストラディヴァリとは単にストラディヴァリウスを簡略した呼び方だと思っていました。人と楽器との違いです。楽器の方は、ラテン語表記で~ウスとなるようです。
知らなくても過ごせて来た! 笑

他の有名な超高価なヴァイオリンは、ニコロ・アマティ(ストラディヴァリの師匠)、グァルネリ・デル・ジュス、ガダニーニ 等。みんな億が付きますね。
楽器商が値を吊り上げたり、オークションで買い手がいて吊り上がったり。
日本にはかなりの数のストラディヴァリウスがあるのですよ。バブルの頃に結構買い込んだらしいです。

使わないと劣化しますから、プロの一流ソリストに期限付きで貸与しています。外国人のソリストにも貸与されています。
期限付きだとソリストを何人も回ることになります。永久貸与の場合もあります。
縁のないお話しですね。









[PR]
by miko_rinn | 2017-11-09 22:35 | バイオリン | Comments(3)
Commented by kuni at 2017-11-10 00:08 x
ストラディヴァリウス=作者の名前だとずっと思いこんでおりました。(^^;)

高島ちさ子も持っているそうですが、貸与なのですかね。安いもので数千万すると思いますから貸与されているのかな…。それとも親が金持ちだから、バブルのころに買ってもらったのかな。

しかしストラディヴァリウス以外にも億単位のヴァイオリンがあったのですね!ストラディヴァリウスだけが傑出しているので、特別に高価がつけられていると思い込んでおりました。
Commented by kuni at 2017-11-10 00:09 x
あまりのショックに、ゆきちゃんがかわいいということを書き忘れおりましたwww
Commented by miko_rinn at 2017-11-10 14:34
☆kuniさん、
ストラド、価格と音の良さはもはや一致しないでしょうね。5億の音って・・。
ある人は出せば良いだけで。
年に何十回も世界中でコンサートをやるような人は買えるのでしょうね。
貸与主である「日本音楽財団」の所有楽器の総額は94億円だそう。

ゆきちゃんに可愛いをいつもありがとう。^v^
<< 普通な一日 幹事会 >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル