初見弾き
やっと、傘のいらない木曜日でした。
定演の曲、一番メインだったチャイコフスキー「フィレンツェの想い出」が急遽 変更になり、今日は初見での練習でした。
いくらなんでも、目も通さずに弾くのは読みが追いつきません。突然転調して♭が6つとか、♯が4つとかになる!

ヨゼフ スーク(JOSEF SUK)作曲 「弦楽セレナーデop.6」
ドボルザークの弟子だった人です。(チェコ)

それでも1~4楽章まで、やりました。ほとんどの人が初見です。
疲れましたぁ・・・・が、一番疲れたのは大きな声で頑張っていた指揮者だったかも知れません。^^;
連休でも(関係ないから)、来週までに練習しなくちゃあ。


d0006467_2314311.jpg


d0006467_2314469.jpg


あみちゃんは動きが大き過ぎて どうしても撮れません。
ちびちび食べなくて、ガバッと食べるので。

[PR]
by miko_rinn | 2008-05-01 23:36 | バイオリン | Comments(5)
Commented by やまぴぃ at 2008-05-02 14:13 x
初見で練習なんて、ミコリンさんや楽団の皆さん、相当な腕前の方々がおそろいなんですね!
すばらしいです~
目で見た情報が脳に行って、体がすぐ反応できるなんて・・・
普段の練習の賜物ですね。 (^^)

まいちゃん、お上品に食べるのですね~
最後までミコリンさんの手からですか?
いちごにかぶり付いてるまいちゃん、かわゆす~

Commented by miko_rinn at 2008-05-02 15:02
☆やまぴぃさん、
楽団の皆さんの初見演奏にはいつも驚いています。
細かい音符のところでは、落ちないようにカウントするのが精一杯。
ピアノと違って、出来ている音を出す訳ではないので、合っているかも不安な中、止まらずに弾く訳で、息が出来ません。(笑)
初見こそ 精神落ち着いてないと弾けないのにね。(未熟者です)

まいちゃんは少しずつ齧ってよく噛んで食べますよ。
いつもは 小さく切って、ちゃんと器に入れます。撮影用ってとこでしょうか?^^;
Commented by miko_rinn at 2008-05-02 15:43
☆sawagomaさん、
よそのブログでを見て感心することって、多いですよね~。
お料理とか、ずーっと手抜きばかりしてせいか、丁寧に『お家ご飯』しているのを感心します。
花を上手に育てている方とかも。

↓まいちゃんの弱点をさらして、悪い飼い主でした。(笑)
反省はしていませんが。。
Commented by sawagoma at 2008-05-02 16:19
楽譜読めるミコリンさん・・・尊敬します♪
自分にできない事ができる人はすごい!って素直に思えます特に近頃・・ブログ始めてから世の中には『すごいんだけど普通に暮らしてる人』がいっぱいいるのだと思い知りました(爆)
↓の話題・・・お笑い好きの私にはかなりツボでしたよ^^
5の時は犬っぽく「ワン!」って言った~?

一字訂正しようと削除してやり直そうとしたら既にミコリンさんがコメントを・・・前後がおかしいですがお許し下さい(笑)
Commented by miko_rinn at 2008-05-02 23:13
☆sawagomaさん、
なんで逆に表示になったのだろう!?って、思ってしまいました。^m^
多少の誤字・脱字・字余り(だぶり)なんて、私も時々してますよ。送った瞬間に気が付いたとかね。^^;
<< 次々と値上げ 3で >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 木苺..
by miko_rinn at 13:35
なんだか先入観で酸っぱそ..
by kuni at 00:05
☆kuniさん、 へ~..
by miko_rinn at 09:45
あー!野球のピッチャーが..
by kuni at 00:07
☆kuniさん、 ちゃ..
by miko_rinn at 19:53
えー!これ食べられるので..
by kuni at 23:38
☆kuniさん、 暑い..
by miko_rinn at 09:31
桃~!美味そうですね~♪..
by kuni at 23:55
☆kuniさん、 本当..
by miko_rinn at 13:33
(〃^∇^)o_彡☆あは..
by kuni at 02:02
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル