カテゴリ:旅行 北海道( 4 )

旅日記ー函館Ⅱ

4日目♪ 夕方まで遊んで、夜の便で帰ります。
函館の窓からの朝。
d0006467_1125887.jpg

楽しみだった「ラビスタ」ホテルの朝食。
海の幸がたくさん用意されています。ビュフェ形式ですからどれだけ頂いてもOKです。

ご飯の上に海鮮丼風に乗せてみました。
小さなご飯茶碗でなく、大きな器もあったようでした。
実演で網でイカや魚を焼いてくれています。(手前のお皿)
遠慮気味にとっても、この量です。(笑)
ここに載っていない、頂かなかったものがまだたくさんあるんですよ。
d0006467_11252575.jpg

残念ながらカニはありませんでした。
洋食もありますが、やはり魚介類が大人気です。

コップの中は「カツゲン」と言う北海道限定・乳酸菌飲料。
d0006467_11254221.jpg


さて。本日は元町探索です。
函館は文明開化の折に開港した古い港町。
西洋文化の影響を強く受け、教会・領事館などが坂の上に建つ街で、神戸などと似ていますね。
小さな地区に教会が3つもあり、しかも近接して並んでいます。

「ハリストス正教会」(1860年築)
重要文化財。レンガ造りに漆喰施工をした正教会聖堂・ロシア風ビザンチン様式の本格建築。
中は小ぢんまりしていますが、古く厳粛そうなイコン(聖像絵)が前方に配置されています。
d0006467_11255181.jpg

古き良き時代の住居が大事に使われています。(大正11年築)保存住宅になっています。
d0006467_1126022.jpg

こういう古い建物がたくさんあり、興味のある方はじっくり見ると面白いと思います。
*伝統的建築物群参考by函館市


元町公園
d0006467_1126915.jpg

旧函館区公会堂(明治43年)国の重要文化財。中は豪華、資料もたくさんあります。
d0006467_11261622.jpg

まだ整備して間もない綺麗な公園。
d0006467_11262527.jpg
d0006467_11263697.jpg

これもレトロなお家。
d0006467_11264436.jpg


斜面を利用した3階建て。
外は洋風に見えますが、中は和風な畳のお家だったことが入ると分かります。
左方が入り口で現在手作りショップになっています。
d0006467_1127136.jpg

中はこんな感じ。画像↑の丸い屋根の下が階段です。
手すりの縦の木がすごく手の込んだ彫りになっています。
d0006467_11265386.jpg


「市立函館博物館郷土資料館」
金森倉庫群の持ち主である「旧金森洋物店」今は資料館となっています。
明治の商家建築、不燃質店舗(明治40年の大火でも焼けなかった唯一の建物)で平成10,11年に改修工事をしています。
1階が帳場、貿易(鮭、缶詰等)をした品が展示されています。
2階は当時のハイカラな展示物があり、露文タイプライターや蓄音機、象嵌の椅子のオルゴール等がありました。
この場所での商いの風景を再現した人形も。模型右側の表壁は今と一緒です。
d0006467_11271218.jpg


そろそろ朝市が閉まってしまうので路面電車に乗って駅へ移ります。
行き先が「湯の川」ですね。ここも近くて良い温泉地らしいです。
d0006467_11272438.jpg


カニの写真を撮ろうとしていたら、特別大きいのを秤に乗せてくれました。こんなに大きいのはとっても高価です~。
d0006467_11273330.jpg

d0006467_11274210.jpg

お昼の時間がとうに過ぎてしまっているので、開いているお寿司屋さんでランチにしました。

ホテルで荷物を預かってもらっているので、戻りました。
少し時間に余裕があったので、ラウンジでティー・ブレイク。
d0006467_1127506.jpg

羽田に着いて、丁度良いリムジンバスがあったのでらくでした。

短い日程では見切れなかった名所建物はたくさんありましたが、お天気にも恵まれ楽しい旅行でした。
数年後には東北新幹線が札幌まで延び、飛行機の苦手な人にも行きやすくなると思います。
長らく読んでいただきありがとうございました。^^

カニ、あまり食べていないような気が・・・。(爆)

おまけ。
玉子ボールを投げて欲しくて何度も何度も持ってくるプリンちゃんです。
d0006467_22281130.jpg



[PR]
by miko_rinn | 2009-12-06 22:30 | 旅行 北海道 | Comments(10)

旅日記ー函館Ⅰ

3日目は函館本線で函館へ移ります。
札幌駅で、ツアーにセットされていた駅弁(お昼用)を受け取りました。(個人ツアー)
d0006467_1171596.jpg

車窓から山や海を眺めながら、登別、室蘭、長万部など聞いたことのある名の駅を通って3時間半で函館です。

ホテルラビスタ函館ベイ到着。
ここは楽しみにしていた去年出来たばかりのホテルです。
d0006467_115566.jpg

荷物をホテルに預けて、チェックイン(3時)までの少しの時間、「金森赤レンガ倉庫群」(明治42年築)を散策しました。
d0006467_11381556.jpg

昔は倉庫だったところで、レンガを残したまま今は色々なお店が入ったショッピングモールのようになっています。
ガラス細工の店、オルゴール、雑貨、皮細工、蜂蜜やさん(でソフトクリームを食べ)、等々ウインドウショッピングを楽しみました。

ホテルのすぐ横に、函館山行きのバス停があったのでそれに乗ることにしました。
ホテル→函館山ロープウェイ往復→ホテルで1500円です。

ひとまずお部屋に入って、バスの時間まで一休み。
まだ新しいホテルで、大正ロマンなコンセプトで設えています。
和室付きのお部屋をお願いしてありました。
d0006467_115314.jpg
d0006467_1154164.jpg

巾着袋には替えのトイレットペーパーが入っています。
d0006467_1155243.jpg

ホテル内はサンダルで歩きます。
用意されている「黒い作務衣風・館内着」着用で、ホテル内(1F以外)を歩いて良く、お食事も大丈夫。
d0006467_116129.jpg
d0006467_11696.jpg

地デジ対応薄型TVもありました。

バスの時間になったので、ロビーで待ちます。
ロープウェイに乗ると、あっという間に函館山に到着。
d0006467_11112691.jpg

この形の画像は実によく見掛けますね。
綺麗でしょう?ちゃんと私が写しましたよ。
天気に恵まれて、特に冬は夏よりも綺麗に見えるそうです。
くびれの左の海が函館港、右側は津軽海峡側になります。
一番細い部分で約1kmだそうです。意外と細いです。
イカ釣り漁船のライトも、ずーっと右のほうには本州の光も見えていたはずでした。(見なかったので)
これも頂上のイルミネーションです。
d0006467_11113629.jpg



バスで下界に下り、再度、「金森赤レンガ倉庫群」のイルミネーションを見ます。
夜はさすが寒いです。

毎年カナダはハリファックス市からもみの木を運ぶそうです。(姉妹都市)
毎日「点灯式」があり、同時に打ち上げ花火が上がります。
d0006467_1112082.jpg
d0006467_1112911.jpg
d0006467_13133868.jpg
d0006467_13141633.jpg

夜は「ジンギスカン」にしました。
ホテルに隣接した「羊羊亭」(メイメイテイ)で。
マトン肉ではなく、新鮮なラム肉を使用しているので、半生でも食べられます。
赤い方がラム。全く臭みが全然なく、美味しかったです。
手前側は豚ばら肉です。
d0006467_11121883.jpg

タレは2種ありますが、やはり甘い方が好きです。
d0006467_11124042.jpg

よく考えると、肉を下にして焼いて、野菜は上じゃないのかなぁ・・・・?
野菜がずり落ちるし、最後の鍋にはモヤシが黒くなってたくさんくっ付いてました。


お風呂は最上階13階にあり、源泉掛け流し、ヒノキ風呂や岩風呂などがあります。
温泉のお湯は茶色でした。
お風呂に行くのに、一人一つずつ手提げ籠があり、バスタオルなどを入れて持ち歩けます。とてもリラックス出来ました。
部屋には、コーヒー豆が用意されているので、ミルでグリグリと挽いて、いただきました。


[PR]
by miko_rinn | 2009-12-05 21:30 | 旅行 北海道 | Comments(8)

旅日記ー札幌Ⅱ

ホテルのお部屋が19階だったので窓からの眺めは良く、朝日が綺麗、下に豊平川が見えます。河原広場には何日か前に降った雪が残っています。朝日が昇るのは南寄り?
d0006467_0512173.jpg

朝食。特になし、普通です。
この日の朝食は『旭山動物園』(旭川)に行くので7時。
ホテルピックアップのバスで行きます。JAL、ANAそれぞれが「旭山動物園号」という動物の絵をラッピングしたバスを持っていて、往復同じ航空会社の便を使用すればバスを無料で利用できます。自分で行くとなると大変なので、勿論事前に申し込んでおきました。
d0006467_0514092.jpg


動物園に着くと、ひらりひらりと雪が降っていました。
お猿さんもご覧の通り、すごく寒いらしく、くっついていました。ここに6匹居ますよ。
d0006467_0515911.jpg

ホッキョクグマ。この方はよく動き回っていました。見ていると歩くコースや動きが一定一連化して、同一を繰り返しています。
d0006467_0521610.jpg

さかな。このお魚さんは可愛くて人気らしく、人を和ませまていました。(名前忘れ)
d0006467_0523139.jpg

レッサーパンダ。笹を食べていますね~。
d0006467_0524457.jpg

エゾシカさんはあんまり面白くありませんでした。
d0006467_0525880.jpg

ヒグマ。日本に生息する最大の動物だそうです。
d0006467_0541386.jpg

ライオン。じーっと座って周りを眺めていました。威厳がありますね。
d0006467_0542691.jpg

ペンギン「ジェンツーペンギン」
目の前を行ったり来たりしてカメラサービスをしてくれています。
d0006467_054411.jpg

「イワトビペンギン」
d0006467_0561469.jpg

「キングペンギン」見事な楕円形になって納まってます。
d0006467_056278.jpg

空を飛んでい・・・・じゃなくて泳いでいます。下から見ると飛んでいる。 鳥のようです。(笑)
d0006467_0564116.jpg

これも。
d0006467_0565574.jpg

ホッキョクグマ。背泳ぎ中。
自然界にいるクマはこういうことはしないそうです。
餌が保障されているクマさんは、性格がゆったりしてくるのでしょうか。
d0006467_0574425.jpg
d0006467_058111.jpg

あざらし。円筒形のガラスをス~~ッと泳ぐので、静止画像が全く撮れません。
d0006467_0581437.jpg

珍しい「ユキヒョウ」(どこ?)と、真っ白い「ホッキョクギツネ」(寝ていて)が見られずに残念でした。
黒ヒョウとレパードはいました。
ペンギンたちの行進が見られるのは、(足を痛めるので)地面に雪が積もっているときだけだそうです。
なので今回は見られませんでした。



小さい動物園なので、見学は3時間もあれば丁度良く、15時には札幌へ向かいます。
札幌駅JRタワーホテルで降ろしてもらい、駅に向かう途中タワー・イーストでスイーツの広告を見て、釣られてしまいました。
ちょっと優雅なひとときを。
もっとミニサイズだと思ったら、結構ボリュームありました。並べて飾るだけでも時間が掛かりそうです。
これでドリンク付き1300円はかなりお安いですね~。
北海道って、食べ物はボリュームがあるのに安くて良いですぅ。
d0006467_0584931.jpg


2日目の夕ご飯は、札幌名物になった「スープカレー」を探して、飛び込んだお店。
ところが、そこは土鍋ハンバーグ屋さんでした!!
外の広告写真がソックリだったのだもの~。
d0006467_059456.jpg

そして、その後、スープカレーを食べる機会は無かったのでした。ーー;

札幌の街は冬対応になっていて、たとえば、テレビ塔からすすきのまで地下道だけで行けてしまうほど地下街が整備されているのですね。両側にはたくさんのお店が並んでいてとても賑やか、この中だけで必要なものが買えるので、外で寒い思いをしないで済むようになっているんですね。駅から大通りまでも地下街を計画中だとか。


そうだ、わんこのことも書かなくては。
あみちゃんまいちゃんは息子のところから元気に帰宅しました。
そして昨日からプリンちゃんも預かっています。一週間ぐらいなのかな~?


[PR]
by miko_rinn | 2009-12-04 21:56 | 旅行 北海道 | Comments(4)

旅日記ー札幌Ⅰ

昨晩遅くに北海道旅行から帰りました。
三泊四日の短いものでしたが、二泊三日が多いツアーの中、これを探しました。
札幌、函館どちらを先にしても良く、ホテルも選べて、2都市間のチケットも付いてるものでした。

29日は、JALで1時間と35分で千歳空港到着。
お昼(釜飯)を札幌駅大丸で済ませてから荷物をロッカーに預け、「北海道庁旧本庁舎」見学、時計台、さっぽろテレビ塔、大通り公園のイルミネーションを観ました。札幌は4時前からどんどん真っ暗になって来ます。
d0006467_1621838.jpg


テレビ塔の麓ではクリスマス時期なので、「ミュンヘンクリスマス市」を開催中で、ドイツのマルクトに似せた屋台が一区画に並んでいました。そこはすごい人で賑わっていましたが、ひと通りぶらぶらと眺めました。
売っているものはドイツのものは少ないですが、クリスマスグッズやらたくさん並んでいました。
『ニュルンベルガーソーセージ挟みパン・ザワークラウト付き』を食べました。
d0006467_1614991.jpg

大通り公園はイルミネーションで飾っていてとても綺麗でした。
この日はまだ寒さ対策をしていなくて、かなり寒かったです。(ホット懐炉や手袋はロッカーの中!)
札幌テレビ塔の上からの眺め。タワーはとても小さく感じました。展望台が狭い狭い。。
d0006467_15583220.jpg

ミュンヘン・クリスマス市
d0006467_15585679.jpg

大通り公園のイルミネーション
d0006467_15591664.jpg
d0006467_1559361.jpg
d0006467_1559599.jpg


タクシーで駅(荷物を取りに)に向かいました。
車中、運転手さんに「美味しいラーメン」はどこか聞きましたら、駅そば『札幌ラーメン共和国』というところに何軒もラーメン店が軒を並べているのでそこへ行ったら良い、と教えて下さいました。ビルのワンフロアに集結しています。
そこで「特製醤油ラーメン(梅光軒)」を頂くことに。
スープも麺も、大きな焼き豚もとても美味しかったです。冷えた身体が温まりました。
d0006467_1602513.jpg


遅いホテルチェックインでした。


[PR]
by miko_rinn | 2009-12-03 16:11 | 旅行 北海道 | Comments(10)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 ちょ..
by miko_rinn at 10:03
耳が倒れてるゆきちゃん、..
by kuni at 00:35
☆desire_san様..
by miko_rinn at 19:03
こんにちは・ 私も大エ..
by desire_san at 03:42
☆kuniさん、 ゆき..
by miko_rinn at 11:54
フオオ ゆきちゃん動画あ..
by kuni at 00:53
☆kuniさん、 マン..
by miko_rinn at 09:37
業者が掃除に来てくれるの..
by kuni at 00:01
☆kuniさん、 弓の..
by miko_rinn at 13:03
弦が跳ねているように見え..
by kuni at 00:59
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル