カテゴリ:プチ旅行・お散歩( 11 )

恐竜展 at 丸の内

東京駅前の丸ビルで開催中の『大恐竜展2013』を見て来ました。
(~18日迄・無料)
福井県恐竜博物館コレクションからのものです。(全てが福井県出土ではない)
肉食恐竜が5体、別建物「丸の内オアゾ」に草食恐竜が4体です。

肉食の部を上から観たところ。
d0006467_191947.jpg


アジア最大級の肉食恐竜。頭だけの「タルボザウルス・バタール」モンゴル産 頭1.4m
d0006467_1919151.jpg

ペットに丁度良いサイズ「ディロング・パラドクサス」1m 中国・遼寧省
d0006467_19192585.jpg

「ゴルゴサウルス・リブラトュス」6.7m カナダ・アルバータ州
d0006467_19193443.jpg


3体重なっていて見難いですが、一番手前が福井県発掘の「フクイラプトル」 
かなぁ~・・・・?^^;
d0006467_19573316.jpg
フクイラプトルは特殊なめがねを通してCG再現画像を体験出来ます。


別棟オアゾの草食恐竜「チンタオサウルス・スピノリヌス」8m 中国・内モンゴル
d0006467_1919448.jpg


オアゾでたまたまやっていた「千住博展」も観ました。
d0006467_19202080.jpg


ランチはオマール海老のパスタ。お味は良かったですが、コースとしてビミョウでした。お値段がお値段なので。
席がお隣りと近く、お喋りが五月蝿くてマイナス点。
d0006467_19204071.jpg


JR一本で行かれるので座って行きさえすれば楽です。
でもたくさん歩いたので疲れました。(序のウインドウショッピングで)


[PR]
by miko_rinn | 2013-08-06 20:24 | プチ旅行・お散歩 | Comments(2)

深大寺

薔薇の見ごろということで「神代植物公園」に行くことにしましたが、今日は閉園日でしたぁ!!
皆様、開園日を確かめて行きましょう。

「深大寺」は大丈夫です。
緑のとても多い地区で、木漏れ日の下を歩くのがとても気持ちが良かったです。
確か昔むか~し遠足で来たかも?

蕎麦の実を挽く水車小屋 (再現・水車は回っています)
d0006467_17333224.jpg

深大寺本殿  年中行事として豆まきや薪能も催されます。
d0006467_17334223.jpg

萱葺き屋根の山門・・・そろそろ屋根を葺き替えたほうが良いョ。(乱れてる)
d0006467_17335153.jpg

門前のお蕎麦やさんでお食事をしました。
深大寺そば・大きな掻き揚げ付き。お蕎麦、美味しかったです。
d0006467_1734226.jpg


時間がたっぷりあったので、吉祥寺行きのバスに乗り、しばし車窓を楽しみました。
終点 吉祥寺ではブラブラとウィンドウショッピングしました。


[PR]
by miko_rinn | 2013-05-07 18:21 | プチ旅行・お散歩 | Comments(2)

お花見

近くの桜を観に行きました。
花曇りでしたね。

道路を挟んで遠くから撮った桜。かなり広がって大きいです。
d0006467_20531910.jpg

これは接写した枝垂れ桜。ピンクがやや濃い小さな花です。
d0006467_2053303.jpg

某ここには まだこんな郵便ポストがあります。ちゃんと働いているんですよ。
d0006467_20534097.jpg

いつもの風景。
満開にはなっていず、花見客もまばらです。(歩く見物人は多かったです。)
d0006467_20535140.jpg

ソメイヨシノ。
d0006467_2054280.jpg



おっと、これは桜ではありませんよ~!
d0006467_20541256.jpg

綺麗に咲いていたので撮らせていただきました。
『クレマチス・アーマンディ・アップルブロッサム(ピンク)』常緑のクレマチスです。
これも今年は早く咲いているのではないかしら?
真っ白もありますよ。綺麗で花期も長いのでフェンスのあるお家はぜひ育ててみてください。

まいちゃんの居ないお花見は、何年ぶりだったでしょう。
今日はわんこはトイプーとダックスが多かったです。


[PR]
by miko_rinn | 2013-03-23 21:27 | プチ旅行・お散歩 | Comments(2)

遠足・・水族館

品川駅から2分のところに出来た『品川アクア スタジアム』に行ってきました。
「お魚を観てゆったりと癒されたい」というお友達のご希望でした。
品川水族館とは全く別で、駅前のプリンスホテル界隈に出来た水族館です。
(海のそばの品川水族館に行くのが面倒というのもありました。)


綺麗なお魚がたくさん泳いでいましたが、画像にするとちっとも綺麗ではありませんね。
d0006467_19362198.jpg

見上げるトンネル大水槽もあります。
d0006467_19362843.jpg

イトマキエイがゆったりと泳いでます。
d0006467_19363614.jpg

4mくらいある「ノコギリザメ」(お腹側が宇宙人みたいです)
d0006467_19364568.jpg

このノコギリザメさんは怠け者で、トンネルの上でずっと寝ていました。
カーブが丁度良いのでしょうね。ちょっとは泳いでも、直ぐにこの上で寝そべってしまいます。動かないので、作り物か?みたいに、眺めています。
d0006467_19365484.jpg

美味しそうな「タカアシガニ」
d0006467_1937424.jpg

愛嬌のあるお魚
d0006467_19371175.jpg


熱帯魚
MOV03622

ペンギンたち。イワトビペンギン、ジェンツーペンギン、キングペンギン など。MOV03651

サメの種類がとても多かったです。
ほかにイルカやアシカもいますが、観なくてよいのだそうでした。(笑)


お食事もホテルのレストラン「品川大飯店」でゆったりのんびり頂きました。
『春節祭コース』

冷菜盛り合わせ
d0006467_19381772.jpg

季節野菜と海老の炒め
d0006467_19382737.jpg
 
海鮮水餃子
d0006467_19383529.jpg

トップシェルとファー菜の煮込み
d0006467_19384453.jpg

豚角煮と餅のハスの葉包み
d0006467_19385544.jpg

水菜と黄ニラの合えそば(三等分しているので見栄えがちょっと)
d0006467_1939493.jpg

日向夏入り杏仁豆腐
d0006467_19391279.jpg

それと、桃饅頭&コーヒーでした。


[PR]
by miko_rinn | 2011-02-04 20:37 | プチ旅行・お散歩 | Comments(2)

谷中散歩

姉が出てきていたので、姉妹でお墓参りに行きました。
台東区谷中(やなか)にあるたくさん(70ほど)のお寺の中の一つにあります。
今回は「根津」や「谷中銀座」も散策してみようということになりました。

先ずは千代田線の「根津」で降りて、有名な「根津のたい焼き屋さん」へ。^^
ここは美味しいと有名なお店で、芸能人や元総理も買いに来ているそうです。
皮が薄く(1mm厚くらい)パリッとしていて、小豆餡もたっぷり入っています。
d0006467_22382782.jpg


奥は猫系のギャラリーか住居でしょうか。猫の顔のデザインの門扉が芸術的だったので。
右隣りに猫関連グッズのお店があります。
d0006467_2236296.jpg


その先にある「大名時計博物館」。・・・外見だけ
うっそうとした木立の中にあります。(勝山藩下屋敷跡)
立て看板に「料金:有料」と書いてあるだけでいくらか出ていません。
江戸時代の大名お抱えの時計師の作った時計が集められているそうです。
d0006467_22361912.jpg


この後、先祖のお墓参りでした。


「観音寺・築地塀(ついじべい)」。黒い瓦を積み上げた土塀が残っています。補修はされているものの、200年ほど昔に造られたものです。
d0006467_22363565.jpg

d0006467_22364855.jpg


竹工芸のお店「翠屋」へ寄りました。全てが竹製品です。
緻密に編まれた竹かご(手提げ)とか、虫かご、お盆、スプーンなどの生活用品がたくさん。
買ったのは小さな孫の手。手が伸びます。まいちゃんの背中も掻いてみました。
d0006467_22384128.jpg



お昼は飛び込みですが、当りでした。寿司処「魚了津」
1000えんのちらしランチセット。具がいっぱいでした。
d0006467_2237437.jpg



「夕焼けだんだん」という階段を下り、谷中銀座をウィンドウショッピングしながら通り抜け、指人形を作る工房を探してみました。
指人形「笑吉」というお店で、似せた顔で作ってもらうのに、今は6年待ちだそうです。
お客さんが3人以上なら、有料で指人形劇を一人で演じてくれます。
「1コース10話」もしてくれて、仕草がとてもお上手で大笑いします。
この真ん中が舞台になります。
後ろには、麻生さんやビートタケシさんや寅さんの人形もいます。
d0006467_22371546.jpg

劇は「酔っ払い、魚釣り、笑い上戸・・・」、50年後のぺヨンジュンとチェジュウも出てきますよ。
展示してあるものは写真を撮っても良いと言って下さいました。
d0006467_22372719.jpg

d0006467_22373810.jpg

d0006467_22375026.jpg


「やなか珈琲店」。ここで美味しい珈琲を奢ってもらいました。
並んでいるのは世界各地からの生のコーヒー豆です。
d0006467_2238375.jpg

豆を選んでから焙煎してもらいます。電気釜の中で回転中。
d0006467_22381550.jpg


美味しそうなアップルパイ屋さんとか、大学芋やさん、下駄屋さん、お茶屋さん、手焼き煎餅やさんとか、、、
猫がたくさん居たり、、、
とても楽しい谷中のお散歩でした。
帰りは「日暮里駅」から戻ります。

map


このあと、ちゃんと練習に行きましたので、ブログUPが遅くなりました。


[PR]
by miko_rinn | 2009-05-28 23:48 | プチ旅行・お散歩 | Comments(6)

「蔵の街」川越

川越に行ってきました。
お友達と途中駅で合流、本川越駅から歩いて行きます。

北へ1kmほど歩くと「一番街商店街通り」で、蔵造りの街並みが始まります。
仲町交差点の蔵の家。
屋根にご注目です。両サイドの巨大な鬼瓦が重そうです。

d0006467_1958562.jpg

真ん中の家(表具店)には『うだつ』が見られます。
d0006467_19591089.jpg

うだつは延焼を防いで火から家を守るものですが、1893年の川越大火で街の4割が焼け、焼けなかった耐火の蔵をまねて、競って蔵造りの店蔵が建ったのだそうです。
d0006467_19592277.jpg

「時の鐘」の塔。今は一日4回、時間を知らせています。 (↓お友達です。)
d0006467_21283722.jpg
  
      
左、お醤油店、右は蜂蜜やさん。ここで蜂蜜入りのソフトクリームを食べました。
d0006467_19593487.jpg

d0006467_19594697.jpg


車が通らない道だとととても良いのですが、ここはバスも車も多いです。
(巡回バスあり)
五月蝿い電線が無いので、すっきり。
d0006467_19595744.jpg

d0006467_200775.jpg


このほか、「菓子屋横丁」を回ったり、「民族資料館」、「蔵造り資料館(元煙草卸商)」、重要文化財「大沢家(元呉服商)」も入館しました。
*大沢家=焼けなかった防火耐震の店舗蔵として街づくりの模範となった。元「近江屋」。
芋菓子、お団子、和菓子屋さん等がとても多いです。うなぎのお店も。


ランチ時間をとっくに過ぎていたので、やっているお店に入りました。
「大正浪漫夢通り」にある『陣力屋』で「ほたてカレービビンパ」を食べました。
看板犬ワンちゃんがいて、幸運を呼ぶのだそうです。
6月7日にTV「旅の香り」で川越をやるそうですよ。・・・(店主曰く)
d0006467_2001910.jpg


夕方になって「喜多院」に到着。拝観は4時半まで。
重文の慈眼堂、山門などが在りますが、あまり写真撮らなかったです。
「五百羅漢」をフェンスの外から撮りました。
d0006467_2003145.jpg

楽しい一日でした。


[PR]
by miko_rinn | 2009-05-19 21:25 | プチ旅行・お散歩 | Comments(4)

いちご狩り(韮山)
西武バスツアーの『いちご狩り』に行って来ました。
車窓から富士山も 真っ白く綺麗に観えました。
咲いている桜もありましたが、まだまだ満開の時期ではないです。

ドライブインに寄ってから、最初が「山葵」のお店。
その次がお昼ご飯ですが、画像に載せるようなお昼では全然なかったです。団体でなければきっと入ることはないところだと思います。(笑)

それから直ぐ近所の苺のビニールハウスへ。
近所と言うことはお昼ご飯に続けて、直ぐ、食べ放題の苺ですね~。^^

今日は品種は「章姫」か「紅ほっぺ」ということでしたが、入ったビニールハウスは「紅ほっぺ」だけでした。


食べ放題には、いろいろ規則があります。
何列もある中の一列を選び、一通で出口方向へ向かい食べ進みます。あちこちの列の移動はダメです。
一度ビニールハウスを出たら2度と入れません。
持ち出しも勿論NGですね。

d0006467_2023131.jpg
          黄色い札が下がっていますが、虫取りの粘着板です。


赤いいちごがたくさん生っていました。
腰の高さなので、立ったままで採りやすいです。
d0006467_2025027.jpg


何パック分食べようかとか、食べる前は言っていましたが、それほど食べられません。
味が飽きて来ますので。(飽きない濃厚な品種ってあるのかな・・?)

これはとても大きい実です。
d0006467_203643.jpg


菜の花摘みもあるのですが、時期が大体終わっていました。
d0006467_2032753.jpg


座っているだけであちこち連れて行ってくれるので、バスツアーはとてもラクでした。


[PR]
by miko_rinn | 2009-03-29 21:34 | プチ旅行・お散歩 | Comments(2)

母ちゃんの故郷の
「高円寺の阿波踊り」に行きました。何年振りでしょう。

先ずは腹ごしらえ。駅前のケーキ屋さん「トリアノン」で「クロックムッシュ」
d0006467_21443765.jpg

と、飲み物でなく、なぜか「パフェ」 ^^;
d0006467_21445248.jpg



昭和32年から始まった高円寺阿波踊り。
参加人・連をどんどん増加していって、いまや踊り手12000人(180団体)、見物客は120万人(2日間で)になっています。
老若男女、外国人、障害を持った方、他市県からも参加で、全ての人が愉しそうに踊っていました。小さい子でも振りをしっかり踊っているのはカッコ良いです。それから愉しそうに笑っているほうが観てて良いですね。


次々にやって来る”連”         ↓こちらは楽器『鳴りもの』
d0006467_21451326.jpg
                    やりたいな~。・・・もう少しエネルギーがあったら。

女性の粋な「男踊り」
d0006467_2145297.jpg



良かったら動画でもご覧下さい。(音うるさいです。)
女踊り   MOV00904


男踊り   MOV00919お上手ですよ~。


こどもの踊りMOV00918「ヤットサ~ヤットサ~」


昔は細いほうの商店街でやっていて、ラクに歩きながら観られたのに、今やすごい数の見物客です。座って観るには1時間以上も前に場所取りをしないとならないようです。有料席もあるとか。


帰りに「トリアノン」のケーキを。
d0006467_22533549.jpg

昭和35年に出来た高円寺通りで初めての美味しい、(歩いて行ける)ケーキ屋さんでした。(バタークリームのは前からありましたけれど)
昔は今の駅前の場所ではなく、商店街の途中にあった、もっとぐっと小さなケーキ屋さんでしたが。
ウェイトレスさんは、メイドカフェが流行るずーっと前からメイドカフェスタイルです。

[PR]
by miko_rinn | 2007-08-26 22:46 | プチ旅行・お散歩 | Comments(4)

続き、きょう
二日目。朝食も結構良かったです。
ゆっくり出発し、またバスで移動です。
車窓から富士を望んで!?↓
d0006467_20205556.jpg
肉眼では随分大きかったのに、カメラに収めるとどこだか分からない、なんと小っちゃい富士山。(真ん中の白い三角)


拡大画像
d0006467_23125935.jpg



この辺をブラブラとお散歩しました。堂ヶ島界隈です。
d0006467_20212513.jpg


伊豆は、昨日の東京に比べれば、たぶん暖かかったです。
あみちゃんまいちゃんも元気です。姪にお世話になりました。
d0006467_20272071.jpg


[PR]
by miko_rinn | 2007-04-05 20:21 | プチ旅行・お散歩 | Comments(2)

温泉へ
伊豆半島の先の方の某温泉に行きました。
新幹線とバスを乗り継いでの、少々不便な場所の民宿です。
民宿には夕方までに到着すれば良いので、松崎町を少し観光しました。
最初は「伊豆の長八美術館」を鑑賞。(入江長八さんは名漆喰工)

ここ↓は国指定重要文化財の「岩科(イワシナ)学校」です。伊豆地区最古の小学校(明治13年完成)。
建築費は当時のお金で2、360円だったそうです。(今の約2億円程)
昔の教科書や資料・写真の展示、明治の教室風景が見られて面白かったです。(松が立派!)
d0006467_20163554.jpg


民宿到着。温泉に入ってから、本日のお夕飯です。
d0006467_2017625.jpg

なんと言っても獲れたての魚貝類が新鮮でした。
ヒラメがおっきい~!!
d0006467_20173875.jpg

伊勢海老はお刺身にして頂きました。1人1匹ずつです。^^
d0006467_20175469.jpg

金目も大きくて、良いお味でした。
d0006467_2019095.jpg


え~っと、、、、
そのあと、アワビとサザエとタラバガニを、この囲炉裏の網の上で焼いて食べましたが、画像はうっかりしてて、ありません。
これ「あとの祭り」画像です。^^;
d0006467_20192925.jpg

お鍋の中には大和芋のけんちん汁。もうお腹が一杯で食べられませんでした。

[PR]
by miko_rinn | 2007-04-04 23:00 | プチ旅行・お散歩 | Comments(6)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル