カテゴリ:バイオリン( 289 )

スペイン交響曲

YouTubeの中にあって「このフレーズ(3楽章の出だしのほんの一節)、何という曲ですか?」と先生に伺ったことから、ラロの『スペイン交響曲』を弾くことになりました。スペイン色強く、面白い曲です。
スペイン風って好きですね~。踊りたくなる(頭の中で)ような音楽、なのです。
ラロはフランスの作曲家ですが、祖父の代までバスクの人だったのでかなりスペイン風です。
ぜひ一度聴いてみてください。 全曲は5楽章まであります。

レーピンが弾く 3楽章・約6分(+4楽章)
ラロ「スパニッシュ・シンフォニー」(1874)
    


ダウンボウの連続が多く、ボーイングが覚えにくいです。それから、高い音でもG線指定でかなり左手を手前に持って来ます。面白いといえば面白いです。上がったり下がったり激しく、ちょっと手ごわいですけれど、全楽章、がんばろ。





[PR]
by miko_rinn | 2016-09-01 01:18 | バイオリン | Comments(2)

カルテット

月一のカルテットでした。
日傘が要る日でしたね。バイオリンと傘を持つのはとても面倒です。電車内でVnを下すので、人にぶつからない様に傘までも注意しないとなりません。帽子って、有るけれどめったに被らないんですよね~。



覚書:
ハイドン Op.20 No.3 全楽章(2回目)1st担当です。


ハイドンをやったのにバッハのことを書いてしまって、なにやってんだか。
なのでそこを消しました。ーー;




おまけ。今日のゆきちゃんです。
d0006467_2012318.jpg


d0006467_20121298.jpg







[PR]
by miko_rinn | 2016-08-26 20:13 | バイオリン | Comments(2)

音楽鑑賞

今日は団仲間が入っている大編成のオケ「日立フィル」のコンサートを聴いて来ました。
ちょと遠い『みなとみらいホール』でした。
お友達と、待ち合わせ無しだったのに、乗り換え駅で偶然出会えました。
開演時間まで時間があったのでドリンクを飲んで時間つぶし。クイーンズタウン界隈はパフォーマンス等やっていて、家族連れなどで賑わっていました。


演目:
ドビュッシー 「牧神の午後」への前奏曲
ファリャ 「三角帽子」組曲第2番
ベルリオーズ 幻想交響曲


いずれも難しい曲で、弾く人達も疲れそう。
ドビュッシーのこの出だしのメロディーは有名ですね。
「三角帽子」の意味は、ツバの広い羽根が付いたような帽子で、日本の時代劇で言う「悪いお代官」みたいな偉そうにしている人(ストーリーでは)が被っているところからの命名です。小説は1874年スペインのお話し、曲は100年前です。
とてもレベルの高い演奏者たちですので、音も良い、ミスも無い、若さもあり、素晴らしい演奏でした。
スペインらしさのカスタネットも楽し気でした。


演奏中に眠くなったときは、勿論寝られないので、分からない様に静かに両足を上げて腹筋!すると良いです。




[PR]
by miko_rinn | 2016-08-06 23:21 | バイオリン | Comments(2)

ヴィヴァルディ・四季

暑いですね~。


きょうは引き籠ってバイオリンの練習ばかりでした。
今、ヴィヴァルディの「四季」をやっています。難曲ではないのですが、あちこちに超速弾きな箇所がありまして、腕(手首)が細かく動くかどうか。
1725年に発刊された12曲のバイオリン協奏曲のうちの4曲が、春・夏・秋・冬の『四季』として演奏されています。300年も前にこんなに素晴らしい曲があったのですね。勿論当時の弦楽器は今の弦楽器と大きく異なりますが、現在までも演奏され続けているクラシック音楽万歳です。
春夏秋冬、全部弾くと、40分掛かります。体力要ります。



アイスミルクを舐めるゆきちゃんです。ちょっとだけね。
d0006467_2148120.jpg






[PR]
by miko_rinn | 2016-07-05 23:00 | バイオリン | Comments(2)

カルテット

今日は月一のカルテットの日でした。
雨予報だったのに降らず、こういう日はハズレた方が嬉しいです。
ただ、九州では物凄い豪雨で被害が出ていますね。
関東ではこの夏の水瓶が心配されているし。
雨はまんべんなく優しく降って頂きたいものです。


覚書;
ハイドンOP.20 no.5 全楽章(2回目)

だけだったので、早く終わりました。
きょうも勉強になりました。




[PR]
by miko_rinn | 2016-06-22 22:12 | バイオリン | Comments(2)

スプリング・ソナタ♪

今、レッスンではベートーヴェンの「スプリング・ソナタ」を弾いています。
出だしを聴けば「ああ、その曲か」って分かるよく知られた曲です。
最初のフレーズでは美しい曲ですが、後の方は結構激しい強弱があったり、3楽章・4楽章などは明るく軽快で面白い曲です。
ピアノと合わせるように出来ているので、ピアノにメロディが移るときにはヴァイオリンが伴奏を担当し、両者の掛け合いがとても大切な曲です。

その前にやったメンデルゾーンのコンチェルトに比べたら、技巧的にはずっとやさしい部類です。
メンコンはレベルが上なんでしょうね、上がったと言ってもプロのようには全然弾けていません。時々弾き続けて行って、徐々に上手くはなって行くかも知れない難しい曲です。(大人から始めた人の場合)


ゾフィーのスプリング・ソナタ⇒







[PR]
by miko_rinn | 2016-06-13 12:26 | バイオリン | Comments(0)

室内楽会

今日昼過ぎはすごい突風と雨でした。
去年から計画していた『室内楽会』をしました。
メンバー13,4人でしょうか。他に弾かない人(付き添い)が3名。

九州が地震で大変なときなのに楽しむのは申し訳ないですが。
でもお仲間たちも、親の介護、孫の子守り、伴侶の病気、の忙しい合間にやり繰りして時間を作って、それでも好きな音楽をしたいという人達です。
あと何年できるか分からないけれど、出来るうちは弾きたい!という根っからの音楽好きなのです。

各自、自分の出番の曲を頑張って練習してきました。デュオ、トリオ、カルテット、曲により人員が異なります。一人3~4曲担当でしょうか。フルートの伴奏もありました。
発表も和気藹々で楽しめました。

人間、年取って何もすることがない・・ではなくて、何でも良いから何かしていたいですね。
そして仲間がいるということは財産と思います。





[PR]
by miko_rinn | 2016-04-17 21:40 | バイオリン | Comments(2)

カルテット合わせ

月一のカルテットの集まりでしたが、明後日、ミニ『室内楽会』があるので、その為の曲の練習でした。同好の者同士の”割り勘コンサート”です。
団員でない人も混ざるので 又違った面白さもあります。

いつもより、もっと丁寧に、(人に)聴かせられる曲になるまで念入りに仕上げます。
カルテット1曲、他に デュオ(Violaと)1曲弾く予定です。




ゆきちゃんの両側の乳歯(犬歯)が抜けました。どこへ行ったんだろ?
胃の中?





[PR]
by miko_rinn | 2016-04-15 23:18 | バイオリン | Comments(2)

団内演奏会

昨日、午後から『団内演奏会』があり、無事終えました。
カルテット大会ですが、全員で弾くのとは違って、一人一人の技量があらわになる機会でもあります。

私達のグループも2曲とも、止まることなく出来ました。勿論、一発勝負ゆえ反省点はあります。
個人が突っ走らないよう、4人が調子を合わせ 且つ 相手を尊重しつつ、終わるまで注意深く演奏します。必要ならばフレーズの頭で顔を見ることも重要。

建物の地階の利用ですが、1階にレストランがあるので、反省会兼お夕飯もそこで。
『稲庭うどん定食・天麩羅・お刺身付き』を頼み、1400円とお財布に優しい。

定演の曲も 25曲→6曲に絞られたのでラクになりました。



ゆきちゃんは本当にお利口さんにしてお留守番が出来ます。
帰ると、ベッドの中でひっくり返って撫でてもらう準備をしています。歓喜のスキンシップタイムです~♪




[PR]
by miko_rinn | 2016-03-22 12:36 | バイオリン | Comments(2)

団内合わせ練習

生憎の雨でしたが、杉並公会堂・音楽室を借りて、団内演奏会の為のカルテットの練習がありました。
ちょっと歩くのでこんな雨の日は大変。

前回の合わせのときはもう一人のバイオリンが急遽参加できなくなり、今日が初合わせになりました。
2曲を順に弾きました。合わない箇所を話し合いをしながら調整して行きます。
音の強弱、拍が揃っているか、スピード調整、エトセトラ・・・
妥協ではなく、協調性は必要です。

終わると使用料を4等分して全員から集めます。
帰るときもまだ雨が降っていました。


たまたま帰りの電車で優先席が空いたので座りましたが、あそこ、通過する地区によるのですがすごい細かく揺れるのですね。
妊婦さんには絶対に良くないと思いました。
箱(電車)の両隅は真ん中より大きく揺れるのに、両側が優先席になっている。
ぜ~んぶの席を優先席にしてしまえば良い、と思います。




[PR]
by miko_rinn | 2016-03-09 20:12 | バイオリン | Comments(2)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 ちょ..
by miko_rinn at 10:03
耳が倒れてるゆきちゃん、..
by kuni at 00:35
☆desire_san様..
by miko_rinn at 19:03
こんにちは・ 私も大エ..
by desire_san at 03:42
☆kuniさん、 ゆき..
by miko_rinn at 11:54
フオオ ゆきちゃん動画あ..
by kuni at 00:53
☆kuniさん、 マン..
by miko_rinn at 09:37
業者が掃除に来てくれるの..
by kuni at 00:01
☆kuniさん、 弓の..
by miko_rinn at 13:03
弦が跳ねているように見え..
by kuni at 00:59
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル