カテゴリ:バイオリン( 289 )

臨時練習
本番は4月半ばにある『ミニ音楽会』(遊び)の前練習が、某区民センターでありました。
楽団はまちまちですが、誰かと誰かが通じているという顔見知りのお仲間です。
ダブルバイオリン、フルートソナタwith弦伴奏、ヴィオラとチェロ、等 組み合わせが色々あって面白かったです。
私もビオラと組んでVivaldi曲のデュオを弾きました。

約3時間半の練習の後、お決まりの反省会です。
ビールの種類がたくさんあるお店でした。
(わしゃ飲めないのでつまらん。)
食べるほうはしっかり頂きました。


ゆきちゃんはいつもお利口にしてお留守番が出来て、偉いんですよ。
帰るとたくさんゴシゴシしてあげます。
帰るといつもベッドでお腹を上にしてゴシゴシを待っています。





[PR]
by miko_rinn | 2016-02-21 19:56 | バイオリン | Comments(2)

コンサート鑑賞

所沢ミューズまでマチネのコンサートへ行って来ました。
旧友と一緒です。
樫本大進(Vn) と コンスタンチン・リブシッツ(Pf)のデュオ・リサイタルです。
二人ともまだ30代の実力派。


d0006467_2245080.jpg


ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ 第7番 作品30-2
ブラームス ヴァイオリン・ソナタ 第2番 作品100
プロコフィエフ ヴァイオリン・ソナタ 第1番 作品80
アンコール、バッハ曲

ヴァイオリンは1674年製『アンドレア・グワルネリ』。

とても綺麗な音色でしたが、音がもう少し大きいと良かったと思いました。「グワルネリ」にしては小さいような気がしました。


夜は『木曽路』というお店でしゃぶしゃぶを頂きました。
お刺身も付いていて、〆にはスープに麺、デザートも付いていてお腹がいっぱいになりました。
お肉が美味しかったです。






[PR]
by miko_rinn | 2016-02-14 22:07 | バイオリン | Comments(2)

合わせ練習

3月にある団内演奏会(カルテット)の合わせ練習が、杉並公会堂でありました。
地下に音楽練習室がたくさんあって、杉並区民の人が申し込めば使えるのです。
何年か前に全館新築にしているので、綺麗でとても使いやすいです。
部屋(広さ)と時間帯によって料金が全部違います。割り勘にすればお安く利用出来ますね。

今回は、モーツアルト「春」
ハイドンOp.3-5       各一楽章のみ。


4人で合せると緊張もあるのか思わぬところで自分の弱点が表れます。家では弾けてるのに、っていう箇所です。
そこを次回までに集中して練習、目をつぶっても弾けるようにしておきたいです。
まぁ、普段もバイオリンは見て弾いていないですけど。(楽譜を見てるから)





[PR]
by miko_rinn | 2016-01-25 21:57 | バイオリン | Comments(2)

カルテット

月一のカルテット、今年初の集まりでした。
まだまだ雪がたくさん残っています。北風がピューピューで寒かったです。


覚書:
ベートーヴェン OP.59-1(1-2楽章)

ロシアのオーストリア大使・ラズモフスキー伯爵から ベートーヴェンが依頼を受け作った弦楽四重奏曲の3曲(ラズモフスキー・セットと呼ばれている)の内の一番目です。
ベートーヴェン中期(35 ,6 歳 )作曲家として一番実力を発揮したころの大曲です。(1~4楽章で40分以上掛かる)
とても難しいです。
少しゆっくり目でスタートするのですが、段々速くなっていってしまい、4人合わせるのが難しいです。
とても楽しく過ごしました。





[PR]
by miko_rinn | 2016-01-20 20:12 | バイオリン | Comments(2)

ヴェンゲーロフ コンサート

昨晩は、世界的に有名な巨匠 マキシム・ヴェンゲーロフ『一夜限りのクリスマス・コンサート』と題するコンサートへ行って来ました。
初めての舞台後席「P席」を購入していました。
サントリーホールはP席は多いですが、東京オペラシティはたったの一列だけです。

演目はクリスマスと全く関係ありません。
ヴェンゲーロフ、殆ど出ずっぱりで、ソロ曲を8曲ほど、指揮も勉強されているので2曲の指揮振りをしました。体格が良く体力もありそうでした。
弾いている時は後ろ向きなのでお顔は見えず残念ですが、高額で遠くの席よりも、格安P席は指の動きがばっちり見えます。指揮の時は勿論こちらを向きます。
ストラディバリウス(X-クロイツェル)の素晴らしく美しい音色と音楽にウットリしました。
ウットリしてもP席では寝られません。聴かないと勿体ないので寝ている人もいませんでしたが。

バックの楽団は選抜された若いコンクール入賞者たちでした。(中高生も含む)

ゆきちゃんはお留守番でした。




[PR]
by miko_rinn | 2015-12-16 15:17 | バイオリン | Comments(0)

50周年

定期演奏会を終え、帰宅しました。
6時起き、9時半音出し(リハーサル)、昼食後 いつもよりも30分早い開場・開演でした。
理由は曲数が多いから。
50周年ということで、旧団員にも参加して頂き、Ⅲ部構成でやりました。
アンコール含め、10曲くらい弾いたでしょうか。
結構疲れます。
このホールでは今年が最後、来年のことは未定です。

団員たち、演奏はまだまだいけますが、なにせ足元が怪しくなってきている人が複数人いるので、この先演奏会をどうするのか相談しながらということでしょうか。勿論皆さん弾きたい意欲は十分に持っています。

解散後は新宿に出て、お好み焼き屋さんに行きました。
海鮮焼きとか、焼きそばとかいろいろ、鉄板で焼いてもらって、美味しかったです。




[PR]
by miko_rinn | 2015-11-23 20:56 | バイオリン | Comments(2)

心地良い疲れ

今日、発表会が終わりました。
曲はモーツアルトのコンチェルトNo.5の1楽章。
と、デュオでバッハのドッペルの3楽章。

実は4日前にかなりひどい捻挫をしてしまい、ソロは座って弾かせてもらいました。本当は立って弾かなくてはいけないのですけど。
会場に行くのもゆっくり でも自力でたどり着きました。
右足、指の先までパンパンに膨れて皮膚がはち切れそう、両サイドには紫色の大大あざ。
どうしてこんなに大きいあざが出来るのでしょう?!
全体的にも色が変わってます。でも骨は大丈夫そうなんですけど。ちょっと階段はつらいな~。
右足、靴は入らないので、雨の日ようの伸びる生地のを履きました。これ便利。

ソロの部(バイオリン、チェロ、ビオラダモーレ等)と、デュオの部が終わってから、懇親会がありました。
懇親会中も楽器の音がしています。弾き足りない人、歌いたい人、お酒も入って楽しい談話時間でした。普段はすれ違いばかりですから殆どお話しが出来ません。

やっとひとつ、一年掛かりのイベントが終わりホットしています。
又一年後に向けて腕を磨きたいと思っています。
それにしても、子供達のスキルの上達はめざましいものです。





[PR]
by miko_rinn | 2015-11-15 23:13 | バイオリン | Comments(2)

合宿

今日は楽団の合宿でした
といっても泊まらない「帰宅部」ですが。
高尾(高尾山じゃなく)はほんのり紅葉が進んで来ていました。

午後から6時間も弾いて、マジ疲れました。
弾きながらアクビが出ちゃう。
やはり男性はタフなのかな~?それとも無理しているのかな~?
今年は曲数が多くて大変です。




[PR]
by miko_rinn | 2015-11-01 22:32 | バイオリン | Comments(2)

合わせと見学

発表会では多くの生徒が1曲はバッハを弾くことに決まっています。
バッハは「基本」「原点」。

私のドッペルの相方が、超上手い人でどうしようかなと。
ラヴェルの「ツィガーヌ」とかパガニーニ・カプリースを弾く人なので、ウーム、私でいいの?と言う気持ちです。
でも優しそうな人なので良かった。
昨日は、1楽章を併せてみました。本番ではちょっと難しい3楽章を弾きます。

で、せっかくなのでツィガーヌのレッスンを見せて頂きました。
超難度な曲です。
技の凝縮、出だしG線1本で弾く、重音の連続、左手ピッツィカート、ワンボウ・スタッカート、左手を思い切り手前に持ってくる高域音、フラジオレット 等々。
ひ~~です。
もっと早くVnを始めていたら、こんな曲まで到達したのかしら?^^;

注(子供からやっていないと無理です。)


龍くんのツィガーヌ→

ツィガーヌ=シプシー(ロマ)の意味





[PR]
by miko_rinn | 2015-10-25 12:30 | バイオリン | Comments(2)

カルテット

月いちのカルテットの日。
大体、家で早いお昼を食べて出発、1時ごろ集合します。
コーヒーを頂いてお喋りをひとしきり、誰かが「さあ、やろうか」と言って始まります。

覚書:
シューマン OP.41
ミーチャ(チェコ人)Ⅱカルテット

2曲とも4楽章まであるので、1曲が終わると休憩タイム。
疲れ(?)をお喋りでほぐし、再度もう1曲を弾きます。
1stは交替します。
2曲を丁寧に弾くとすっかり夕方です。外は真っ暗。
最後の休憩をして解散です。

これで良しと思って持って行っても、細部のアドヴァイスを頂きます。
まだまだだわね。
でも楽しいし、認めてもらうと嬉しいです。(めったにないですが。)





[PR]
by miko_rinn | 2015-10-23 20:51 | バイオリン | Comments(2)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 ちょ..
by miko_rinn at 10:03
耳が倒れてるゆきちゃん、..
by kuni at 00:35
☆desire_san様..
by miko_rinn at 19:03
こんにちは・ 私も大エ..
by desire_san at 03:42
☆kuniさん、 ゆき..
by miko_rinn at 11:54
フオオ ゆきちゃん動画あ..
by kuni at 00:53
☆kuniさん、 マン..
by miko_rinn at 09:37
業者が掃除に来てくれるの..
by kuni at 00:01
☆kuniさん、 弓の..
by miko_rinn at 13:03
弦が跳ねているように見え..
by kuni at 00:59
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル