カテゴリ:植物( 141 )

マザーリーフ7

良い天気です。日差しが痛いくらい。
シミがこれ以上出来ない様に気を付けましょう。


マザーリーフのその後。
1mmだったベビーリーフ、一鉢だけに減らして、順調に大きく育っています。
万一枯らしてもこんなに葉があるので、子供を作ってくれますね。


d0006467_115236.jpg


普段はあんまりおもしろくない植物ですけど、花が咲くのを楽しみにしています。





[PR]
by miko_rinn | 2015-10-08 12:01 | 植物 | Comments(2)

パッション・フルーツ

先週の鬼怒川決壊のニュースは怖かったですね。
水の恐ろしさをまざまざと見せつけられました。
屋根の上の人とわんちゃんのレスキューは、目が離せませんでした。
その後の今も続く避難生活、家の後片付け、ごみ処分と大変な仕事です。
早く元の生活が出来ますように。


ベランダの植物。
今年の夏の新入りですが、「パッション・フルーツ」です。
買ったときに既に5つの緑色の実が付いていましたが、何週間か経ち、赤く色づきました。
自然に落果したら、シワシワになるまで置いて追熟します。

上から下に順番に落果した実です。色がだんだん濃くなって来ます。
d0006467_178288.jpg


で、一番初めに落果してシワシワになった実を切ってみました。
d0006467_1773718.jpg

種と種の周りのトロトロの部分を頂きます。
味はまあまあ、不味くもなく酸っぱくもなく、食べられます。
不味かったらどうしようと思いましたけれど、大丈夫でした。
以前にもあって、生った実がものすごく酸っぱかった経験があってね。




[PR]
by miko_rinn | 2015-09-15 17:17 | 植物 | Comments(0)

マザーリーフ6

マザーリーフが大きくなっています。
母葉を半分に分け、2鉢に2株ずつにし、外で育っています。
これからの暖かい季節の間に たくさん伸ばしておいてあげたいと思います。


d0006467_19465943.jpg


d0006467_1947757.jpg





[PR]
by miko_rinn | 2015-07-10 20:03 | 植物 | Comments(4)

レモンの木

これはレモンの赤ちゃんです。
まだ縦が1,5cmぐらいの大きさです。
『ラフマイヤー』という品種ですが、実付きが良いです。

d0006467_13573874.jpg

d0006467_13574482.jpg
以前あった『アレンユーレカ』は花は咲いたものの、結実性が悪く 全然実が付きませんでした。
この木はよく付いたので、様子見で間引きしたほうが良いかも知れないです。

しかし、届いた時点で樹形が悪く、狭いベランダで育てるには主幹が真っ直ぐになっているのが良いのに、曲り過ぎ。今から矯正できるかな~。



こちらは何回か載せていますが、薔薇『ジャンヌ・ダルク』
d0006467_1358335.jpg
ピンボケでしたね。^^
マクロ設定が外れていました。




[PR]
by miko_rinn | 2015-06-30 14:31 | 植物 | Comments(4)

ベランダの植物

今、レモンの花が咲いています。
顔を近づけると、爽やかな良い香りがします。
よく見ると、6枚の花びらもあるのですね。
たくさんの実に生ると良いな~。

「マイヤー・レモン」
d0006467_203004.jpg




黄色の薔薇。
「ジャンヌ・ダルク」
d0006467_20293570.jpg


イングリシュローズのように見えますが、HT(ハイブリッド・ティー)に分類され、キリンが作出した薔薇です。
E・Rのような中心のクシュクシュとしたところが好みです。
マンションの大規模修繕にも室内で耐え生き延びた薔薇なので、丈夫ですからお勧めの薔薇ですよ。





[PR]
by miko_rinn | 2015-05-16 21:12 | 植物 | Comments(2)

マザーリーフ5

マザーリーフは育っていますが、植え替えた方のはちっとも大きくなりません。
そして。ご覧の通り、水の中にある母葉にくっついたままの子供達が、先に植え替えた子を追い抜いて大きくなっています。
母葉から離す時期ってもっと遅い方が良かったようです。

d0006467_2314469.jpg


でもいつ独立させれば良いのでしょう?
もしかして、母葉ごと土に植えると良いのかしらね?
きっと自生地だったら、母葉と引き離されずに、地面に落ちた葉から育って行くのでしょうから。
う~ん、たぶん そうだ。



[PR]
by miko_rinn | 2015-04-26 23:34 | 植物 | Comments(2)

薔薇

大規模修繕で室内に半年間も取り込んでいた鉢は、いくつかはダメになりました。
クリスマスローズなんて全く咲きませんでした。
薔薇も本数が減って残念です。

新しく来た薔薇、デルバール(仏)「ラ・パリジェンヌ」です。
枝の数が、たくさん出ています。
送られて来ると、小さな鉢でよくこんなに育てられるものだといつも思うのです。
直ぐに植え替えて、葉がたくさん芽吹きました。
早く花を見たいです。
d0006467_1225796.jpg


一方の以前からある薔薇はやっと生きながらえた感じ。
d0006467_12252234.jpg

枝は皆枯れ、かろうじて芽が一つだけ出て来ています。台木じゃないことを祈ります。



[PR]
by miko_rinn | 2015-03-25 12:37 | 植物 | Comments(2)

マザー・リーフ4

マザー・リーフをお母さんから独立させました。
鋏で母葉ごとカット。
(引っ張って母葉から無傷で離れるか心配だったので)
d0006467_11221074.jpg


そして、たまたまあった小さなプラ鉢(径3,5㎝)に移植しました。
d0006467_11222660.jpg

いきなり乾燥するといけないので数日間は下から水を吸わせます。
3月いっぱいは寒さを凌ぐために室内で育てる予定です。
*あくまで「育て方」は自己流!です。



[PR]
by miko_rinn | 2015-03-13 11:33 | 植物 | Comments(2)

マザーリーフ3

え~と、水のお皿に浮かべてひと月。
芽が育って草らしくなって来ました。

d0006467_2229232.jpg


画像の子供たちは大きい方ですが、まだ1mmほどのもあり、バラバラです。
一度に出てくれたら良いのに。
何か理由があって、葉の縁の窪みのみに出現するのですね。
一度出た場所からは2回目はなさそうです。
裏には細い根が育って来ています。
もう少し経ったら親葉を少々付けてカットし、土に植えてあげる予定です。
暖かくなったらベランダへ。






[PR]
by miko_rinn | 2015-03-05 22:40 | 植物 | Comments(2)

マザーリーフ2

マザー・リーフ。(セイロン・ベンケイソウ)
水に浮かべて10日。
葉の縁にベビー葉っぱが出来ています。
少し赤味がかって(日当たりの良い場所に置いているので)、ちゃんと対生しています。

d0006467_18511053.jpg


暖かくなればぐんぐん大きくなって、うまく育てば来年花が付くでしょう。
かなり背丈が大きくなる種類らしいです。
子供が直接出来るなら、花もタネも必要なさそうですが。

頑張って育てて、花まで見届けたいです。



[PR]
by miko_rinn | 2015-02-23 19:05 | 植物 | Comments(2)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 楽し..
by miko_rinn at 08:51
自由で楽しそう!(*^-^)
by kuni at 23:54
☆kuniさん、 人間..
by miko_rinn at 12:25
突然のコメント失礼します..
by Risa at 07:42
気持ち良さそうですね~♪..
by kuni at 23:37
☆kuniさん、 本当..
by miko_rinn at 11:04
これはどの料理も美味しそ..
by kuni at 23:46
☆kuniさん、 夏に..
by miko_rinn at 15:17
電気ゴタツは、ミコリンさ..
by kuni at 00:12
☆kuniさん、 そう..
by miko_rinn at 09:16
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル