<   2012年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012 ロンドン・オリンピック開幕

ロンドン・オリンピックが始まりましたね~。
メダルもいくつか獲得しました。
そのひとつひとつが大きな感動を与えてくれています。
世界の中で勝ち取ることは、本当に難しいこと。
みんな精一杯頑張っているので、どんな色のメダルであっても嬉しいこと。


「白スグリ」があったので珍しいので買ってみました。
赤い「レッドカランツ」や「黒すぐり」はよく見かけますが。
ヨーグルトムースと一緒に。~綺麗ですね。
味は、すごく酸っぱいです。

d0006467_21275940.jpg



昼間の高温に耐え切れずエアコンを入れていますが、それでもまいちゃんはハアハアしてます。

d0006467_21281269.jpg


あみちゃんはそうでもなく全然平気です。(寝てばかりだけど)


[PR]
by miko_rinn | 2012-07-30 21:48 | Comments(8)

涼しかった

あんまり書かなくて、トップに来ている記事が古くなってしまいますね~。
暑いという記事・・・・このところずっと涼しかったのに。
とても過ごしやすかったですね~。


先日、万歩計を頂いたことを書きましたが、使い始めて10日くらいでしょうか。
恥ずかしながら、まだ1万歩を超えたことがありませんアハハ ^〇^
わざわざ歩きに行かないと超えないっということですよね。
Rさん、どれだけ歩いていらっしゃることか。・・・・・・こんな怠惰では到底見習うことが出来そうもありません。

少ないからといって、家の中で足踏みしても数字の増加はたかが知れています。
だから贅肉がちっとも取れないのだわ。

明日からまた暑くなるそうですね。


[PR]
by miko_rinn | 2012-07-24 01:12 | Comments(4)

今年も暑くなりそう

暑いですね~~~
体がふやけそうになります。

九州地方の豪雨のニュースを見ると、水って雨って本当に怖いですね。
満タンになった茶色い川の流れの速さを見ると恐ろしいです。
これ以上、犠牲者が出ないことを祈ります。


あみちゃんは換毛が始まったのに、スリッカーを見ただけで逃げること逃げること。
ちょっとでもスリッカーで背中を触ろうものなら、もう、大げさに「キャイン」って行って逃げ回ります。
全然出来ません。



先日のシンガポール、リッツ・カールトンでのアフタヌーンティーで。
ワゴンで小菓子を運んで来られた方に、全員の写真をとお願いしましたら、なぜかワゴンが中心の写真を撮ってくれました。
可笑しいでしょう?

d0006467_0573566.jpg



[PR]
by miko_rinn | 2012-07-17 01:05 | 旅行 シンガポール | Comments(6)

グルメ会

雲行きの怪しい日になりましたが、きょうはグルメ会ランチでした。
半蔵門駅と市ヶ谷駅の間ぐらいにあります「エメ・ディヴェール」です。
7月産まれの誕生日会も兼ねてなので、真理子ママさんもきっと傍で参加していたと思います。
バラが咲くお庭の見える素敵なレストランです。


アミューズブッシュ 一口のお楽しみ ガスパチョ風。タコの吸盤が見えます。
d0006467_23224717.jpg

前菜 オマール海老のサラダ仕立て コリアンダー風味
オマール海老に誘われたけれど、サーモン&車海老のテリーヌもかなり魅力でした。
d0006467_2322564.jpg

生雲丹のロワイヤル エピス(スパイス)の香るクルトン
d0006467_2323383.jpg

天然真鯛のグリエとポワローのコンフィ オレンジ風味のトマトの入ったソース
d0006467_23231527.jpg

一口のデザート 生姜のゼリーと生クリームムース
d0006467_23232345.jpg
画像の大きさがまちまちですが、1.3.5枚目の画像の器はちぃっちゃいです。

デザート ライチのムースとグレープフルーツとライムのジュレ ココナツ風味のパルフェ
お誕生日の人バージョンです♪ ありがとうございます。
d0006467_23232934.jpg

コーヒー
d0006467_23233638.jpg

ワゴンからお好みのものを
d0006467_23234228.jpg
d0006467_23234817.jpg

素敵な色の花束 ケイトウ・カラー・バラ・トルコキキョウ・ダリア・アストランティア
d0006467_0264956.jpg

いただきものです
d0006467_23241434.jpg

たくさんのプレゼント、本当にありがとうございます。
この歳になっても心の篭ったプレゼントをいただけるなんて幸せです。

デジタルの万歩計を頂きました。↑↑
帰って直ぐに設定をして、夜の練習に付けて行きました。
今ジャスト2222歩です。ゾロメ!
家も目的地も駅から近いのでこんなものですかな。駅乗換えで歩くくらい。
日付を設定すると、一週間分くらい記憶してくれるらしいです。

うさ子ちゃんヴァイオリニスト。 うさお かな?
d0006467_232484.jpg



[PR]
by miko_rinn | 2012-07-12 23:48 | プチグルメ | Comments(8)

7月5日(木)の記

最終日です。
午前中はオーチャード近辺をうろうろし、お昼過ぎに車でピックアップしてもらいました。
今日は姪の旦那様もお仕事を半日お休みし、お付き合いしてくださいました。

最初の行き先は、前夜のバクテーお店に近いクラーク・キーの川に面した『珍宝河畔海鮮楼』(ジャンボ・シーフード・レストラン)
南国のお飲み物、色々。私のはストローの太い、角切りのアロエ・ベラの入ったジュース(右)です。
d0006467_16264616.jpg

ホタテ貝柱丸ごとをヤムイモで包んで揚げたもの。
d0006467_162718.jpg

車えびの唐揚げ、香ばしいオート麦のシリアルが掛かってます。殻ごと食べられます。
d0006467_16271519.jpg

ちょっと辛い空芯菜炒め(空芯菜でないかも)
d0006467_16273889.jpg

スリランカ蟹の黒胡椒ソース・・・爪が大きい蟹です。(マッドクラブと同じ蟹か。)
d0006467_16274636.jpg

海鮮炒め(名前適当)
d0006467_16275441.jpg

白身魚のすり身焼き(蒲鉾に似ている)
d0006467_1628338.jpg

デザート3種。美味しかったです。
d0006467_1628919.jpg
d0006467_16281576.jpg
d0006467_16282272.jpg



夜の動物園「ナイト・サファリ」を見学するので、その間の時間、姪の家へ寄らせてもらいました。
シティから少し離れた郊外の住宅地に建つコンドミニアムです。
シンガポールの多くの人たちは、コンドと呼ばれる集合住宅に住むようです。
部屋は充分広く、家具付き、目の前には綺麗な大きいプールがあります。
部屋から水着で出られて毎日泳げるなんて、羨ましいこと♪


さて、車で移動、夜だけしかやっていない動物園に行きます。
ナイト・サファリお目当ての観光客がいっぱい、日本からのツアー客も大勢でした。
園内を周るトラムカーが19時半からだったので、それまで「火踊り」トライバル・ダンス見学です。
腹筋の割れたスゴイ人が、ガソリンを口から吐いて火炎を上げていました。
d0006467_16283531.jpg

トラムカーは、オープンな窓の乗り物が3台連なった形で、日本語ガイドが付きます。(日本語か英語を選べる)
現地の日本人でないガイドさんなので、日本語なのですがかなり聞き取れない部分があります。
でも必死に聞いて、どこに何がいるか目を凝らして探さないと見逃すことになります。とても暗いですから。

ペリカン
d0006467_16284380.jpg

マレーグマ(真ん中にいる)
d0006467_16285036.jpg
暗いでしょう?見ているものが分らなくて岩だったなんてことも。
珍しいものは、ウロコのあるアリクイに似た「センザンコウ」、ヨロイを着たサイ、ハイエナ、インドバイソン(水牛)、スローロリス等等。
暗すぎて、このカメラでは上手く写せません。
トラムカーを降りて、園内を歩く短いコースも体験しました。コウモリが飛んでいたり、面白かったです。


ホテルに戻り、ホテルレストラン「チャター・ボックス」で、有名な「チキンライス」を頂きました。
チキンライスセット(これは半分こ)
チキンを茹でたスープで御飯を炊くのだそうです。チキンは軟らかくて美味しかったです。
d0006467_16285693.jpg

串焼き羊&牛、マレー料理かもです。甘辛い味噌が美味しかったです。
d0006467_1629383.jpg
お芋に見えたのはもち米のお団子で、香りのする葉で包んで蒸してあります。


以上でシンガポール観光はおしまいです。
あっという間の3日間でした。
姪と娘ちゃんと、旦那様、たくさんお付き合いくださり、ごちそうになり、
   ありがとうございました。

娘ちゃんは、日本語は通じているが英語しか喋らず、将来が楽しみです。
翌日早朝のANA便で発ち、帰国は夕方でした。
d0006467_1629958.jpg

連日 長文ですみませんでした。
お料理の画像などは、まとめてくっつけて並べるやり方が出来ないので(ソフト必要でしょう)、たくさん面積使って並べてしまったかもしれません。



[PR]
by miko_rinn | 2012-07-10 22:35 | 旅行 シンガポール | Comments(4)

7月4日(水)の記
またまた長いので、興味のある部分だけお読みくださいませ。

この日の朝ごはんは中華粥にしてみました。
トッピングに何を乗せたか覚えていません。干しえび、メンマ、漬物、等。
d0006467_17481594.jpg
フルーツは毎日 西瓜、メロン、パイナップル、パパイヤだけでした。
甘いモンキーバナナやマンゴスチンとかあったら良かったのに。

午前中はタクシーで「ボタニックガーデン」へ。
タクシー運転手さんが10$におまけして下さいました。(日本なら初乗り料金額)
天候のせいもありますが、とても湿気が濃厚です。
ボタニックガーデンは広くて綺麗に手入れされ、しかも無料なんですよ。
d0006467_17482468.jpg

ジンジャー(ショウガ科)の種類がとても多いです。
d0006467_1748312.jpg
派手な色でインコのクチバシのような花、ヘリコリア・ロストラータ
d0006467_17484554.jpg

植物園の一区域が、入園料5$の「蘭園」になっています。
デンファレ
d0006467_17485489.jpg

これもジンジャーの仲間、「トーチジンジャー」。真っ赤なのもありました。
d0006467_1749173.jpg

真っ白なデンファレ。雅子皇太子妃殿下の名がありました。ご成婚1993年と。
d0006467_17491030.jpg

バウヒニア・コッキアナ
d0006467_17491853.jpg

レナンセラ属
d0006467_174926100.jpg

ウチワヤシ
d0006467_1749366.jpg


街路樹としては椰子類やプルメリアが多く、花壇にはブーゲンビリアや、ハマユウの仲間でクモの形のような白い「スパイダーリリー」が見られました。
時期が違っていたら、紫色のジャカランダが咲いていたでしょうか。(一度は観たい花)

いったんホテルへ戻り、姪たちと合流です。
保育園が1時に終わるので。

マリーナベイ界隈へ行き、UOBプラザ60階にある「四川豆花飯荘」へ。
お店の一部で、2時半からティアンフー・ティーハウスの『インペリアル・ハイ・ティー』を頂きます。
「ハイティー」はアフタヌーンティーのアジア版みたいなものでしょうか。
ストレリチアの花のようなナプキン、お見事。
d0006467_17494448.jpg

メニュー、お値段も出ています。
d0006467_17495320.jpg

飲茶2種
d0006467_1750081.jpg

焼きエッグロール
d0006467_1750997.jpg

東頂烏龍茶。香りがとても良いです。
d0006467_17501739.jpg

揚肉まん
d0006467_17502544.jpg

四川担担麺
d0006467_1750324.jpg

揚げた水栗ケーキ(直訳)
d0006467_1750391.jpg
米粉ボールinシロップ
d0006467_17504763.jpg

ジャスミン茶
d0006467_17505536.jpg

クコの実がたくさんの豆腐?
d0006467_1751250.jpg


シティの南側、チャイナタウンに行きました。
これは干しナマコでしょうか。全部?
d0006467_1751994.jpg

このお店はツバメの巣とか、干し椎茸があります。きっと日本よりお安いのでしょうね。
d0006467_17511676.jpg

「チャイナタウン・ヘリテージ・センター」
移民してきた最初の人々の苦労が忍ばれる実アパートだった建物です。
d0006467_1751249.jpg
d0006467_17513140.jpg

中華・甘味処@味香園に入りました。
黒胡麻のかき氷、量がすごいけれど、皆で突っつきながら。黒胡麻液そのものをかき氷にしているのが面白いです。氷よりも冷たくなく食べられます。
d0006467_17513992.jpg

とろりとした甘いウォルナッツ汁粉?。一人では無理です。
d0006467_17514686.jpg

「佛牙寺龍華院」 新興の仏教寺院で金ピカの釈迦像が祭られています。
d0006467_17515386.jpg


他にも、ヒンデュー教寺院「スリ・マリアマン寺院」等も見学しました。
姪の方向感覚の良さにはびっくりします。迷路のようなチャイナタウンを間違わずにあちこち。
このチャイナタウンに限っては、ゴミも結構落ちています。

クラーク・キーへ行きました。
ピューター(錫)センターに寄って見学後、ぶらぶらと歩きます。
夜遅くまで賑やかなクラークキー・リバーサイドは、レストラン、バーやショップがいっぱい、人もいっぱいです。
朝昼晩の食事が、ほとんど外食の習慣だという人たちです。(共働きということもある)
d0006467_1752272.jpg


バクテー(骨肉茶)のお店「松發・ソンファ」に連れて行ってくれました。地元の人達でいっぱいです。
左上がバクテー、骨付きスペアリブをスープで長時間煮るのだそう。
その右は豚足だったかな。葉っぱは甘酸っぱい炒めもの。
d0006467_1752104.jpg

赤いのは唐辛子。ここに中国醤油をかけます。
御飯はパラパラした細長いお米、インディカ種か。

ドリンクは、何だったか忘れました。レモンとカヤジュース(ココナツミルク)だったかな。
d0006467_17521819.jpg


昼間 チャイナタウン@トンヘンで買った「エッグ・タルト」をホテルで夜食に食べました。
d0006467_17522654.jpg


*一日で凄い量を食べているように見えますが、お料理はシェアしているのでそんなことは無いんですよ~ほんと。


[PR]
by miko_rinn | 2012-07-09 23:14 | 旅行 シンガポール | Comments(2)

7月3日(火)の記
(とても長くなります。)

朝起きると、窓から「マリーナ・ベイ・サンズ」が見えました。
この日はそのマリーナベイ界隈に行きます。
d0006467_21211059.jpg

朝ごはん。宿泊者の多いホテルで、ブッフェは人でごった返していました。
洋・中華・東南アジア・インド料理と全部ありました。
初日は「洋」で。少食でしょ。 (ブルーのものは蘭の花を入れた花瓶です。)
d0006467_21212041.jpg


姪が予約をしていてくれたリバークルーズ『ダック・ツアー』に二人で参加。
この水陸両用車(船)に乗って、サンテック・シティモールから 陸ー川ー陸と巡ります。
これはベトナム戦争のときに米軍が使ったものを払い下げられたものだそうです。結構大きいです。(横一列が6人座り)
生憎、雨になってしまい、窓には余り綺麗でない透明ビニールが下ろされてしまいました。
d0006467_21213085.jpg

川から観た「シンガポール・フライヤー」ダックツアーとセット券なので、後で乗ります。
一台が大きなゴンドラで28人乗りです。
d0006467_21213834.jpg

一番有名な『マーライオン』は、緑色のネットで囲われていてリメイク中のよう。笑
d0006467_21214623.jpg

やはりサンズは一番目だっていますね~。
55階建ての巨大ホテル、3つのビルを繋ぐデッキと屋上プールはCM等で有名ですね。
d0006467_21215447.jpg

並びで、Gardens by the Bayに新しく出来たガラスドームは植物園です。(ゴンドラからの眺め)
この一帯はまだ開発中で、フラワードームも12月に出来たばかりです。
d0006467_212224.jpg

こちらはゴンドラからの違った角度で観るサンズ。
下から昇る水分がどんどん雲になっていました。
d0006467_21221011.jpg



フライヤーを降りて、歩きでリッツ・カールトン・ミレニアホテルへ移動し、姪とひとり娘(3歳)と待ち合わせです。
「チフリー・ラウンジ」で、2時半からの『アフタヌーン・ティー』を楽しみました。
ソファー席に通されました。
d0006467_21222092.jpg

最初にパッションフルーツジュースが運ばれました。底にパッションフルーツのトロンとした種が沈んでます。
d0006467_21222776.jpg

サーモンともち米のパイ包み
d0006467_21223593.jpg

紅茶は「ヌーボー」を選びました。
d0006467_21224344.jpg

ティーポットの下に保温のキャンドルがあります。食器類は「ベルナルド」です。
d0006467_21225166.jpg

揚げたお煎餅に甘辛のタレを付けて。こういうのはアジアッぽいですね。
d0006467_21225949.jpg

そして3段トレーです。(これで二人分)
上段: スコーン2種とクロッテッドクリーム。
中段: ツナサンド、キュウリとアボカドのサンドイッチ、サーモンサンド、
    ハムのプロシュート。
下段: ピスタチオのマカロン、チョコケーキ、クリームチーズケーキ、
    苺のシュークリーム。
d0006467_2123621.jpg

苺とブラックベリーと生クリーム
d0006467_21231478.jpg

3段のトレーは少なくなってくると、お皿にまとめられてきます。

マンゴーのソルベと硬いビスケット、底にナタデココが入っています。
d0006467_21232134.jpg

ワゴンが来ました。好きなものをチョイス出来ます。
小菓子は少しだけ選びました。
d0006467_21232891.jpg

ジャムやハチミツはフランス・エディアールの小瓶。
d0006467_21233781.jpg

チフリーラウンジです。
30分間隔でピアノの生演奏が聴けます。
d0006467_21234446.jpg

食べきれなかったスコーン等は箱と手提げ紙袋に入れてくださり、お持ち帰りが出来ます。
こんな素敵なアフタヌーンティーは何度でも体験したいです。


タクシーで「マリーナ・ベイ・サンズ」の中、ショッピングモールへ。
ここは平日なのに人も凄い、ショップの数も凄い、真ん中には人工の川にゴンドラ(手漕ぎボート)まであります。

暗くなってから外のレーザーショーを見学。(日没は年間を通し7時半ごろだそうです。)
湾の水面から水が噴出し、それがスクリーンになっています。音楽、歌付き。
d0006467_21235994.jpg

ベイサンズのTOPからもレーザーが出ています。
d0006467_2124746.jpg

またサンズ ショッピングモールに戻り、『鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)』で飲茶のお夕飯。(日本にもあるお店)
店頭のガラス越しに、小籠包を作っているのが見えます。
手前の人が皮をのばし、右の人が(平等な重さの)タネを入れ、真ん中の人が包んでいます。
皮は 手のひらの板でのし棒を転がし、見ていると9回の往復で出来ていました。
d0006467_21235194.jpg


お料理は皆でシェアしました。
辛めなワンタン
d0006467_21241426.jpg

豚肉のせチャーハン。お肉がカリッと美味しいです。
d0006467_21242221.jpg

小籠包
d0006467_21243078.jpg

空芯菜のガーリック炒め
d0006467_21243873.jpg

海老シュウマイ
d0006467_21244549.jpg


一日目の感想。
多人種、多言語の国シンガポールは、中国人が最も多いのですが、インド人、台湾系、マレーシア(イスラム)系、インドネシア系、と本当にいろいろです。
ですので、言葉が通じないのも当然・普通、っという感じで、「通じない?あ、OK ニコニコッ」な国でした。
一応英語が共通語ですが。
治安が良いので、みな優しい人のようです。
ダックツアーのガイドさん(インド訛り英語)もそうでしたが、中国訛りの英語とか色んな英語が飛び交っていますので、日本語訛り、全然問題ありません。笑
伝える意思だけあれば大丈夫。

交通手段は地下鉄がありますが、タクシーが(日本と比べて)とても安いので電車は利用しませんでした。ただし、夜料金、ラッシュ時間料金などがありますので、メーター通りではありません。それでもお安いです。
多言語国の結果なのか、行き先を告げたら運転手さんは道中無言です。
1シンガポールドル=68、75円 でした。(成田) 
1$70円 として「ざっと計算」します。


[PR]
by miko_rinn | 2012-07-08 22:25 | 旅行 シンガポール | Comments(6)

7月2日(月)の記

月曜日からシンガポールに行ってきました。
妹の娘一家が住んでいるので、今回は同行させてもらいました。
成田夕方発ANA便です。
午後発はゆったり出掛けられてラクです。

夕御飯(エコノミー席)です。
シンガポールまで6時間半なので、お食事は一回です。
炊き込みご飯、冷ソーメン、サラダ、スープ、最中でした。
d0006467_21173585.jpg

窓から西を観た空が綺麗でした。
d0006467_21175455.jpg


迎えの旅行会社のワゴンに乗ってホテルに着いたのは午前一時近くでした。
まいちゃん人形も同行です。
d0006467_2118827.jpg

泊まったホテルはAグレード4☆のマンダリン・オーチャード・ホテル。
間際に予約を取ったので、色々なホテルを検討する時間が有りませんでした。
オーチャードロードは有名ブティックが立つ賑やかな銀座のようなところです。
d0006467_21181840.jpg

移動日はこれでおしまいです。

チワ子たちは息子に預かってもらいました。


[PR]
by miko_rinn | 2012-07-07 21:59 | 旅行 シンガポール | Comments(8)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
☆MIDORIさん、 ..
by miko_rinn at 10:41
オフ会いいですね〜!個室..
by 1311mmmk at 21:30
☆kuniさん、 4弦..
by miko_rinn at 09:31
へえ~、クラシックとジャ..
by kuni at 23:22
☆MIDORIさん、 ..
by miko_rinn at 23:11
☆kuniさん、 巣籠..
by miko_rinn at 22:59
ゆきちゃん、素敵なプレゼ..
by 1311mmmk at 21:50
巣籠りゆきちゃんカワユス..
by kuni at 00:16
☆miluママさん、 ..
by miko_rinn at 15:28
ゆきちゃん気に入ってもら..
by miluママ at 14:49
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル