<   2013年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぐるめ会
きょうは少し春らしい暖かさがありました。
本日のグルメ会は、銀座の「よねむら」。和風創作料理です。

d0006467_054157.jpg和風料理ですが、これはパン皿とバターナイフがありました。
短くて可愛いバターナイフはクルストフルの刻印が。
バケットの形のパンは、食パンと同じ生地を使って毎日焼いているそうです。
d0006467_0543738.jpgドリンクはフランス産のぶどうジュースのロック。ワインにするための葡萄の種類で、結構甘いです。

前菜がたくさんありました。
d0006467_054492.jpg西洋な磁器は、蕗のとうや芹のはいった酒粕のスープ。
イベリコ豚のベーコン、ガラスのスプーンはもち米の上に何かが載ったのと向こう側に白子を炙ったのがあります。

d0006467_111857.jpg平目と雲丹、エンガワ、づけ鮪、クリームとキャビア

d0006467_1132669.jpgすっぽんのロワイヤル、中が広がっているので結構入っています。

d0006467_0552491.jpgフォアグラのソテー、海老、えび芋の上にトリュフ。セロファンを広げたら香りを楽しんでくださいとの説明でした。

d0006467_0553525.jpgタラと大きなあさりのブイヤベース。
これも小さな土鍋で可愛らしいです。うどんも煮えないくらい小ささです。

d0006467_125730.jpgこの器、丸い蓋が被せてあって、ユーフォーみたいでした。
このここのわたの冷静パスタ。(なまこの卵巣とわた)
d0006467_13955.jpgやっとメインです。
黒毛和牛のステーキ。にんにくのスライスと、山葵と醤油で頂きます。
手前はふろふき大根と菜の花。

d0006467_132055.jpgご飯はチョイスでカレーやじゃこご飯が選べます。
量も加減してあるのでいただけます。
d0006467_133120.jpg冷え冷えな銅の器で、シャンパンと苺のシャーベット。
d0006467_134378.jpg既にお腹が一杯ですが、デザート。
5種の中からチョイスで、白玉とフルーツのアイス。
これ十分な量がありました。
d0006467_135467.jpg生チョコと右のはなんでしょう(食べなかったので)。
本当に、お腹が苦しいほど頂きましたよ。^^

d0006467_141452.jpg春らしい和菓子をいただきました。ごちそうさま♪


今日は人数が少なかったのですが、楽しい時間でした。
一度帰宅し、夕方から楽団の練習に出かけましたが、帰ってからも夜ご飯が要りませんでした。
ブログにアップするときに、画像の多さに驚き、思わずサイズを小さくしました。


[PR]
by miko_rinn | 2013-02-28 23:55 | プチグルメ | Comments(6)

あみちゃん

あみちゃんは今日14歳になりました。
食欲はあるものの、今日はボヤーっと立っていたり、「ごはんくれ~」の吠え声もなく、老いがまた進んでいることを感じます。
わんこ用ホットカーペットの上で、ほとんどの時間を寝て過ごしています。
老後を穏やかに過ごしていってくれたらと思います。


いつまでも寒いですね~。
後ひと月で桜が咲く季節なのに。


[PR]
by miko_rinn | 2013-02-25 23:41 | Comments(6)

ボックスCD

メンデルスゾーンのコンプリート版を買いました。
このボックスに、40枚ものCDがセットされています。
「室内楽全集」でも良かったのですが、こちらの方が枚数が多くてお値段が安かったので。
交響曲からピアノコンチェルト、ヴァイオリンコンチェルト、オペラ、宗教合唱曲、カルテット~オクテット、と短い人生でしたのによくこれほどの量を作曲したものだと驚きです。
十代で既に、未来200年経っても弾きつがれている完成された曲を書いていたのですから、大天才です。

d0006467_2237029.jpg


メンデルスゾーンの祖先の苗字はメンデルでした。
祖父の代で、メンデルの息子という意味の -'s shonをくっ付けたのでした。
その祖父の父親がよほど尊敬できる人物だったからでしょうか。

メンデルスゾーンの親戚には、哲学者、銀行創設者、大学教授、画家、ハーバード大法学博士、等々そうそうたる人間がいて、やはり頭の良いのは遺伝(血)なのだと、凡人母ちゃんは諦めがつくというものです。
(ユダヤ人ということで、時に迫害されたり、他の音楽家から見下されたりもあったのですが。)

美しいメロディー、フレーズは涙が出そうになるほど、そんな心を揺さぶるようなメロディーはモーツアルトやハイドンにはないな~って感じます。
どなたでも知っている有名な曲は・・・華々しい『結婚行進曲』・・・ですね~。
(因みにもう一つの結婚行進曲は同じ時代に生きたワーグナーですが、彼はユダヤ人嫌いでした。)
     メンデルスゾーン・・・タタタターン、タタタタ-ン →     
     ワーグナー・・・ターンタンタターン



この頃パソコンの調子が悪いんです。
せっかく書いたところで、ウインドゥがフリーズしてダメになったり。


[PR]
by miko_rinn | 2013-02-17 23:39 | バイオリン | Comments(4)

練習三昧

あまり書かないでいると忘れ去られてしまうのでしょうね。^^;
今は「団内カルテット」の練習と、時期定期演奏会の候補曲の練習をしています。

団内では、私のお願いで「メンデルスゾーンのOp.12」を入れて頂くことになりました。
と、課題曲であるドボルザークOp.12「アメリカ」です。
先週、合わせ練習を3時間しました。


定演のテーマもどうやらドボルザークになりそうな気配です。
まだ候補曲で決まっていませんが、練習は一応します

セレナーデOp.22(いわゆる「ドボセレ」と呼ばれている)美しい弦楽曲です。
それと、Op.77(クインテット曲)・・・あまり馴染みがないですけれど、これは賑やかで忙しい曲、ドボルザーク風ボヘミアンな雰囲気もあります。→*試聴

試聴のは半分でブツッと切れ終わってしまいます。(続きは自分でクリックすることに。)
YouTubeは曲が多くなってきて便利ですが、投稿した人次第というか、一曲を分けられてしまうのは困ります。あと音と映像がずれていて、ボウイング(弓と音)が合っていないのも。何か編集するとずれるらしい。

アントニン・ドボルザーク(1841-1904)のお父さんは、本当は彼に肉屋を継いで欲しかったのでした。
周りの人たちが、素質があるのを見て反対してくれ、音楽学校に通えたのでした。


今日の天気予報、大げさに雪予報でしたが全然当たってなかったですね~。
積もるどころか、直ぐ雨に変わっていました。


[PR]
by miko_rinn | 2013-02-06 23:58 | バイオリン | Comments(4)


ちわわと穏やかに日記~
カテゴリ
最新のコメント
お気に入りブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル