年賀状

今日はずっと年賀状書きをしていました。昨日作ったハンコでバンバン押したので、今日は宛名書きでした。&一言書き添えて。

買って使わなかったバレン。
d0006467_21521619.jpg

固くて薄いゴム板(安い)は結局彫りにくくて、彫りやすい消しゴムハンコ用のもの(高い)を買い直しました。手でギュッと押せば綺麗に色が付くからバレンは不要。
えのぐでは付かないので好きな色で出来ないことが難です。

いつも「何日までに出せば元旦に届く」という日にち迄に出したことはありません。^〇^
上手く行けば1日に、2日は郵便局が配らないので3日には着くでしょう。


youtubeの音楽を聴きながら書いているのですけど、聴きたい曲が次に来ないのでこまめに選曲しないとなりません。ほっておくと全然違うジャンルに進んでいってしまうのです。
繰り返し機能があれば良いのにな。又は、1楽章を聴いたら次は順番に2楽章に進んで欲しい。
来年はこんな曲を発表会のデュオで弾きたいな~~、とか考えながら。

話がそれますが、
デュオって楽しいですよ~。一緒に弾く相手が自分より上手な方ならなおさら魅力的。
相方に頼ってはいけませんが、相手をして欲しいと言われることを目標に。






[PR]
# by miko_rinn | 2016-12-25 22:01 | Comments(2)

Merry Christmas

メリー・クリスマス♪

クリスマスグッズを集めてみました。
関係ないのもありますね。

d0006467_20291029.jpg



マンションの中庭のイルミネーションは住人たちの手で飾り付けをします。
トナカイと雪だるま。毎年同じですが、結構綺麗です。

イルミネーションの動画です。


エントランスにはクリスマウツリーや、どなたかが提供された飾りものもあります。


今日の、というか数分前のゆきちゃんです。右足が上がってる。
d0006467_20304486.jpg







[PR]
# by miko_rinn | 2016-12-24 21:11 | 動画 | Comments(4)

カルテット

月一のカルテットの日でした。今年最後の合わせです。
また一年間、先輩方の指導を受け、勉強になりました。
お世話になり、ありがとうございます。
(このメンバーでカルテットを組んで、そろそろ10年になります。)

覚書:
ハイドン Op.20-4 全楽章

この曲を来年3月の団内演奏会で弾こうかという案が出ています。
1stがかなり活躍する曲ですが、全員が楽しめる曲です。(2楽章以下)
制限時間があるので、時間内に納まるように組み立てればOK。



楽団に関しては、第52回演奏会に向けて、衰えを知らない若老人たち。あと5年もすればギネスものでしょう。
体力(耳・目・命含む)だけが勝負です。脳は大丈夫なのです。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-12-23 23:50 | バイオリン | Comments(0)

ゆきちゃんの消しゴムハンコ

ゆきちゃんのハンコを作ってみました。
年賀状も手をつけていないのに、こんなことしている暇はないんですけどね~。

ここんとこ、発表会が終わっても忙しくて、カルテットも近くあるし、団の試奏曲も多い(20曲近く)、レッスンの新曲も難しいし練習曲がたくさん。楽譜係で大量のコピーを作らなければならず、頭が整理できませんです。

ゆきちゃんのハンコも早く作りたかったので、眼の比較的良い朝のうちに少しずつ彫ってみました。彫刻刀がこのサイズを彫るには大き過ぎ。眼の悪さと相まってだんだん雑になるわ。
d0006467_12305845.jpg

スタンプで押しては修正、押しては直し、って作ります。

まいちゃんと違って黒って訳にはいかないから、どうしましょう。茶色で押してから眼と鼻は黒で手描きに?笑
チワ友さんへの賀状に押すかもよ~。


ポカポカの日向でお昼寝。こっち見てる~。
d0006467_12313015.jpg

こちらも、別の日。
d0006467_1320624.jpg






[PR]
# by miko_rinn | 2016-12-17 12:50 | 手仕事 | Comments(4)

ホッ

今日は年に一度の発表会でした。
今週はその準備でとても忙しかったです。
弾きたい曲を弾かせてもらった満足感と 同時に、「ちょっと無理し過ぎたかな」という反省と、色々思いがあります。
上がることを考慮すれば、弾きやすい曲・落ち着いて弾ける曲を選ぶべきなのですが。
選曲は難しいです。

今日弾いたのは、ラロの「スペイン交響曲・Ⅲ楽章」と、
サラサーテの「ナヴァラ」、これは先生とのデュオです。

上がると速いパッセージでシフトが外れる、や 指がもつれる(手が温まっていない)。これは誰しも緊張のせいで起こることなのですが、プロとはその辺がが違うのでしょうね。

知らない方からも褒めて頂いて、皆さんお優しいこと。
自分では”失敗”なのですけど。・・・30点くらいかな。笑
発表会に出なければ、一年間でもっとたくさんの曲を練習できるのですが、やはり発表の場も必要ということで。それに楽しく交流と情報交換も出来ます。(サロン風ホールなので)
中学生、高校生が上手い!!

やっと今夜からボケーっと出来ます。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-12-11 23:30 | バイオリン | Comments(2)

お散歩

こんなスタイルで眠っているんですよ。
d0006467_16161359.jpg

ベランダの葉が赤く色づきました。ビバーナムの紅葉です。
d0006467_1632538.jpg

「食べちゃだめよ。」
d0006467_16163730.jpg

外の紅葉も見て来ようか。


往きはノロノロ、帰りはオール抱っこです。
モミジの前で。
d0006467_16165926.jpg




おまけ
大通りで人が何かを待っているようだったので見てみたら、珍しい車がたくさん走っていました。
スーパーカーやクラシックカーやオープンカーや 色々です。

ランボルギーニ?
d0006467_16183791.jpg

へ~こんなの走っていいの?
d0006467_16175060.jpg



後で調べたら「谷保天満宮旧車際」というのだそうです。
旧車、名車、スーパーカーが200台、ですって。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-12-04 16:37 | チワワ | Comments(2)

カルテット

月一のカルテットの日でした。

覚書:
ハイドン Op.20 No.1 1st担当。
ちょっと難しかったです。
Op番号が多くなるほど、作曲者の成熟度も増すので、より長くより難しい「大作」になって行きますね。
来月は20-4を弾いて、20シリーズを終えます。


今日、調布駅に降りたら広場に『ゲゲゲの鬼太郎』がいました。着ぐるみですが。
家に帰るとニュースで、今日は”水木しげるの命日”だと言っていました。
あ~それでなのかと。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-11-30 21:06 | バイオリン | Comments(2)

毎日

ゆきちゃんはお腹を撫でられるのが好き。
d0006467_0221777.jpg

頭も好きですが、頭ゴシゴシからだんだん回転していって裏返り、お腹が上になります。
d0006467_0223228.jpg


自分で掻けないところはどこなのでしょう。
お腹、背中、頭のてっぺん、ももの外側?







[PR]
# by miko_rinn | 2016-11-29 00:42 | チワワ | Comments(2)

雪❄❅❄

朝から随分雪が降りましたね~~。
一時はボタン雪みたいに大きな雪が。

んで、今日の練習はお休みになるのかな~っと メールを時々覗いていましたが来ませんでした。
他の人達も同じように思っていたらしく、期待は空振り。笑
夕方には雪も雨も降ってなかったのでしょうがないです。
もっとも、お休みした人は多かったのでした。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-11-24 23:43 | Comments(2)

お散歩

今日は暖かでしたね。
ブログさぼり気味です。

街の銀杏が色づいて来ました。
ゆきちゃんのお散歩は相変わらず気まぐれ歩きです。
5歩歩いては止まる、花壇があるたびに草の匂いを念入りに嗅ぐ、やっと前に進んだかと思うと横に行き、後ろを振り返り、伏せをして動かない。などなど。
いつまで経っても同じ場所に居ることに。
散歩=歩く、が分かっていないんですね。それもありってことで。

小さい子供にはフレンドリーに接するのでとても喜ばれます。わんこを触るのが生まれて初めての幼児でも大丈夫です。

d0006467_2112821.jpg
d0006467_21123848.jpg





[PR]
# by miko_rinn | 2016-11-20 20:38 | チワワ | Comments(2)

インターフェースケーブル

やっとPCとカメラを繋ぐケーブルが届きました。(遅い!)
カメラの横をペロンとめくり、小さな差込口に入れます。
あとは大体今までとそれほど変わりなく取り込めたので安心しました。
ケーブル、安かったのですけど、CANON純正だろうか?


今日撮った画像です。
今日の強風で植木鉢が一つ倒れたので直しにベランダへ出たところです。

d0006467_23103735.jpg


ゆきちゃんは自分で出入りが出来ない、というかこの段差を渡る勇気がないのです。
毎回抱っこで。
だから母ちゃんが部屋に入っても付いて来られません。
でも一人でうろちょろ探検したり、日向ぼっこをしたりしています。
この顔は、『そろそろ、中に入りたい』でしょうかね。^^





[PR]
# by miko_rinn | 2016-11-09 23:24 | Comments(2)

柴田南雄生誕100年・・コンサート鑑賞

タイトルが長いです。
「柴田南雄(みなお)生誕100年・没後20年記念演奏会」
   ~ゆく河の流れは絶えずして~
をサントリーホールで鑑賞して来ました。
あまりよくは存じ上げない方でしたが、日本の音楽界に多大に貢献された方です。

山田和樹指揮、日本フィルハーモニー交響楽団演奏、
東京混声合唱団他 の歌。

現代音楽と言えると思いますが、かなり面白かったです。
歌い手は会場側から現れ、1階~3階の通路を歩きながら歌います。
人夫々の歌詞を ソロで歌ったり合唱したり。(無伴奏)
全客席が美しい歌声で満ち溢れます。
演奏と共に方丈記の口説きが入ったりと。

とても気持ちの良い不思議な経験でした。

d0006467_2253466.jpg



一般的なクラシック音楽とは全く違う一面が見られ、良い体験でした。
ご招待いただいたので、ありがとうございました です。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-11-07 23:03 | バイオリン | Comments(2)

昭和記念公園へお散歩

キャンちゃんと昭和記念公園へ行きました。
新しいカメラを持って行ったのですけど、パソコンへの取り込み方が分からず、今日は 別売のケーブルが届いていないのでブログのアップは無理と思いました。
が、再度、ケーブル無しで、SDカードをPCに刺し込む方法で試行錯誤していたら、何とか出来ました。
縮小率も以前と違うので、サイズもあれやこれや試して。

なんとかアップ出来ました~。

芝生を歩きたくないゆきちゃんです。呼んでも来ません。
d0006467_23495022.jpg

ズームアップ♪
d0006467_23464221.jpg


すごい大きな欅の木があったので乗せてみました。
d0006467_23474528.jpg

コスモス畑の片隅に、ハロウィーンの名残が。
フレンチブルちゃんがいました。(動かない)
d0006467_23485063.jpg

薔薇の味のソフトクリームです。
d0006467_23444882.jpg


青空が広がって良い天気に恵まれました。わんこもたくさんいましたよ。
ペット同伴は、所定の用紙の申告書を入り口で提出します。
(ドッグラン利用時は、加えて、注射の証明書が必要です。)
日本庭園には入れません。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-11-05 10:28 | Comments(2)

Happy Halloween?

Witchです。

d0006467_22105220.jpg





[PR]
# by miko_rinn | 2016-10-30 22:13 | Comments(4)

カルテット

今日は月一のカルテットの日でした。


覚書;
ハイドン op.20-2(2回目)

難しい曲でしたが、結構良い曲でした。
4楽章の『フーガ』は、他の人のメロディーは”我関せず”、で進んで行かないとずれてしまうことになります。ひたすら、「拍」を間違えないように正確に正確に。一人でも間違えてはいけません。

持ち寄りのティータイムがいつも楽しいです。
今日は、久しぶりに栗の渋皮煮を作ったので持って行きました。

難しい話や昔の話は聞いていて分からないこともありますが。
皆さん、記憶力の良いこと。のほほんと生きていない方々ばかりです。


次回もハイドン。op.20シリーズを全てするとのことで、20-1を私が1stでやります。




[PR]
# by miko_rinn | 2016-10-29 23:46 | バイオリン | Comments(0)

グルメ会・鮨おじま

今日は、aco.さんのお誕生会ランチでした。
銀座の隠れ家的 寿司店「鮨おじま」です。
個室に通され、ゆっくりお食事を楽しめました。
まずは、シャンパン、ワイン、ノンアル・ビールでおめでとう!!の乾杯です。

お通しは焼きネギと春菊。
d0006467_19523436.jpg

しめさば、ホタテ貝柱、海ブドウのお造り。
d0006467_19525754.jpg

焼き物はカマス。むかごと昆布添え。
お魚、美味しく焼けています。
d0006467_19531847.jpg

蟹の茶碗蒸し。美味しいです。
d0006467_1954153.jpg

握り5種。本マグロ、イワシ、鰤トロ、イカ、サンマです。
自分でお醤油を刷毛で塗って頂きます。
d0006467_19541737.jpg

いくらのどんぶり(極ミニ)
d0006467_19543057.jpg

穴子(塩とタレ)、卵焼き。
d0006467_19544160.jpg

巻き物とお椀。
d0006467_19545393.jpg

お誕生日プレートです。(横から撮ってます)
わさびのアイス、南瓜のブリュレ、洋ナシのワイン煮。
アイスには火の灯った蝋燭が立っていました。
d0006467_195563.jpg

お店の方が歌を歌ってくださいました。

ブリュレのお砂糖がパリパリ、もう少し食べたい~。
d0006467_19551964.jpg

『ミニ鮨懐石』のコースでしたがが、ミニでもなく、お腹いっぱいになりました。
今日も話題いろいろで、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


頂きものです。いつもありがとうございます。
d0006467_19553535.jpg






[PR]
# by miko_rinn | 2016-10-25 20:34 | プチグルメ | Comments(4)

バイオリン話

ヴィエニャフスキ・コンペティションの「結果」が出ていましたので載せてみます。日本人二名は2位と7位入賞でした。
一位トはルコから出場の女性、凄い迫力です。
賞金が載っています。15日間戦いが続くのでかなり経費も掛かるでしょう。


”Prize Winners of 15th International Henryk Wieniawski Violin Competition (2016)”

1st Prize, 30.000 Euro Veriko TCHUMBURIDZE, Georgia/Turkey (catalogue no. 44)
2nd Prize ex aequo, 20.000 Euro Bomsori KIM, South Korea (catalogue no. 14)
2nd Prize ex aequo, 20.000 Euro Seiji OKAMOTO, Japan (catalogue no. 33)
4th Prize, 10.000 Euro Luke HSU, USA (catalogue no. 12)
5th Prize, 10.000 Euro Richard LIN, Taiwan/USA (catalogue no. 23)
6th Prize, 5.000 Euro Maria WŁOSZCZOWSKA, Poland (catalogue no. 47)
7th Prize, 5.000 Euro Ryosuke SUHO, Japan (catalogue no. 42)


ここに出るような方達は、小学生くらいから大会で舞台という場を踏んで来ているので、上がるなんてないのでしょうね。一生 ヴァイオリン一本で食べて行ける方達です。
過去には、古沢巌、神尾真由子が入賞しています。


ヴァイオリン国際コンクールはたくさんあります。
よく知られたものはチャイコフスキー・コンクール、パガニーニ、、ヴィエニャフスキ、モーツアルト、・・・。作曲家の出身地で開催され、作曲家名が冠されています。
素人の出る幕はありません。笑


でもヴァイオリンはボケ防止になる(たぶん)ので、もっとたくさんの人が趣味にして欲しいと思っています。何歳からでも、趣味なら、良いでしょう?家族がお留守のときに弾けば良いのですから。


おまけ
d0006467_1085842.jpg

陽が差し込むようになって、室内ポカポカ。
逆光ですが、呼んで振り向いたところです。




[PR]
# by miko_rinn | 2016-10-23 10:11 | バイオリン | Comments(2)

ヴィエニャフスキ
International H. Wieniawski Violin Competition(ヘンリク・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクール=5年に一度)がポーランドで熱戦中、現在進行形でyoutubeで見られます。
「ライブ」という形でも観られるのですが、時差の関係でやっていない時間は表紙のみ。夜中に動き出すみたいです。

予選、ステージ1、2、3、4と進みファイナルで一位が決まります。難関を突破するのはものすごいことですね。ワンステージ毎に一人で30-50分は弾くのです。
現在、ステージ3ですが、日本人男性2名が残っています。
今回、服部百音さんもステージ2まで出場していました。(作曲家・服部隆久氏の娘さん)


Seiji Okamoto→
Ryosukie Suho→

3次は、最初がモーツアルトのコンチェルト、次がアンサンブル”力”を見られるヴィオラとのデュオ、次がバッハ・無伴奏です。
日本人がんばれ。

外国人含め勝ち残っている人達は甲乙つけ難い実力のある人達ばかり。どの人の演奏を聴いても素晴らしく、非常に参考になります。
ここに出るような方達は、すでに希少なバイオリンを使用していますので、音も美しい~。




[PR]
# by miko_rinn | 2016-10-20 11:26 | バイオリン | Comments(3)

また来てね

先ほど、ノエルちゃんママが車でお迎えに来ました。
いつもお車ですので、ベッドもトイレもシーツも持参で大荷物で来てくれます。
短い合宿でしたが、楽しかったかな?
もうちょっと、一緒に遊んだりできると良いのですけど。
でも一緒に居るだけで寂しくはなかったと思うのです。


4日ぶりママとご対面で大喜びのノエルちゃん(と、ゆきちゃんまで!)
  動画→



暗くてすみせん。ブラタンなのでよく分かりません。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-10-17 15:07 | 動画 | Comments(2)

合宿Ⅱ

またノエルちゃんを預かっています。今度は短い3泊4日です。

二人とも喧嘩はせず、静かに過ごしています。
お散歩はスムーズとはいきません。
リードは前と後ろ両方で引っ張られてどちらへ行こうか困ります。
直ぐにゆきちゃんはストライキをして抱っこ。
ノエルちゃんもまもなくストライキ。
でも、一度外へ出れば気が済むみたいです。
折角カメラ持って出たのに使わず仕舞いでした。


d0006467_18301225.jpg


時々寝床を交換して寝ています。こういうところが不思議です。





[PR]
# by miko_rinn | 2016-10-16 18:43 | チワワ | Comments(2)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル