人気ブログランキング |


旅日記ー函館Ⅰ

3日目は函館本線で函館へ移ります。
札幌駅で、ツアーにセットされていた駅弁(お昼用)を受け取りました。(個人ツアー)
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_1171596.jpg

車窓から山や海を眺めながら、登別、室蘭、長万部など聞いたことのある名の駅を通って3時間半で函館です。

ホテルラビスタ函館ベイ到着。
ここは楽しみにしていた去年出来たばかりのホテルです。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_115566.jpg

荷物をホテルに預けて、チェックイン(3時)までの少しの時間、「金森赤レンガ倉庫群」(明治42年築)を散策しました。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_11381556.jpg

昔は倉庫だったところで、レンガを残したまま今は色々なお店が入ったショッピングモールのようになっています。
ガラス細工の店、オルゴール、雑貨、皮細工、蜂蜜やさん(でソフトクリームを食べ)、等々ウインドウショッピングを楽しみました。

ホテルのすぐ横に、函館山行きのバス停があったのでそれに乗ることにしました。
ホテル→函館山ロープウェイ往復→ホテルで1500円です。

ひとまずお部屋に入って、バスの時間まで一休み。
まだ新しいホテルで、大正ロマンなコンセプトで設えています。
和室付きのお部屋をお願いしてありました。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_115314.jpg
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_1154164.jpg

巾着袋には替えのトイレットペーパーが入っています。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_1155243.jpg

ホテル内はサンダルで歩きます。
用意されている「黒い作務衣風・館内着」着用で、ホテル内(1F以外)を歩いて良く、お食事も大丈夫。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_116129.jpg
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_11696.jpg

地デジ対応薄型TVもありました。

バスの時間になったので、ロビーで待ちます。
ロープウェイに乗ると、あっという間に函館山に到着。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_11112691.jpg

この形の画像は実によく見掛けますね。
綺麗でしょう?ちゃんと私が写しましたよ。
天気に恵まれて、特に冬は夏よりも綺麗に見えるそうです。
くびれの左の海が函館港、右側は津軽海峡側になります。
一番細い部分で約1kmだそうです。意外と細いです。
イカ釣り漁船のライトも、ずーっと右のほうには本州の光も見えていたはずでした。(見なかったので)
これも頂上のイルミネーションです。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_11113629.jpg



バスで下界に下り、再度、「金森赤レンガ倉庫群」のイルミネーションを見ます。
夜はさすが寒いです。

毎年カナダはハリファックス市からもみの木を運ぶそうです。(姉妹都市)
毎日「点灯式」があり、同時に打ち上げ花火が上がります。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_1112082.jpg
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_1112911.jpg
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_13133868.jpg
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_13141633.jpg

夜は「ジンギスカン」にしました。
ホテルに隣接した「羊羊亭」(メイメイテイ)で。
マトン肉ではなく、新鮮なラム肉を使用しているので、半生でも食べられます。
赤い方がラム。全く臭みが全然なく、美味しかったです。
手前側は豚ばら肉です。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_11121883.jpg

タレは2種ありますが、やはり甘い方が好きです。
旅日記ー函館Ⅰ_d0006467_11124042.jpg

よく考えると、肉を下にして焼いて、野菜は上じゃないのかなぁ・・・・?
野菜がずり落ちるし、最後の鍋にはモヤシが黒くなってたくさんくっ付いてました。


お風呂は最上階13階にあり、源泉掛け流し、ヒノキ風呂や岩風呂などがあります。
温泉のお湯は茶色でした。
お風呂に行くのに、一人一つずつ手提げ籠があり、バスタオルなどを入れて持ち歩けます。とてもリラックス出来ました。
部屋には、コーヒー豆が用意されているので、ミルでグリグリと挽いて、いただきました。


by miko_rinn | 2009-12-05 21:30 | 旅行 北海道 | Comments(8)
Commented by 大家 at 2009-12-05 22:58 x
今夜も素敵な夜景に美味しそうな料理。
そして、何と言っても宿泊先の落ち着いた雰囲気と綺麗で、ゆったり休めるお部屋が最高ですね。
お風呂は、多いに期待の楽しみの一つ。
一番、くつろげる空間、ここが「はなまる100てん」だと嬉しさは倍増ですネ。
Commented by kuni at 2009-12-05 23:41 x
ホテル良いですね~。ジンギスカンって、以前食べたのが美味しくなかったので、あまり食べたいとは思わなかったのですが、このジンギスカンはミコリンさんの解説を読みながら見るとおいしそうですね!羊の肉って、ちょっと癖があったので抵抗がありますが、「全く臭みが全然なく」wという記述で、食べたくなりました。(^m^)
ツアーって何だか気ぜわしくて、食事もホテル(旅館)もまあまあという感じが多いと思うのですが、このツアーは当たりでしたね?
Commented by miko_rinn at 2009-12-06 00:23
☆大家さん、
このホテル、当りでしょう?
ちょっとグレードアップしてみたのよ~。^^
落ち着いたお部屋で、ゆったりしていて、お客様へのおもてなしの心遣いが読み取れます。

露天風呂は岩風呂の他に樽や枡など色々な形もあるんですよ。
お風呂は空いている時期がいいですね。
朝食がまた良いのですけど、それは明日のブログに。
Commented by miko_rinn at 2009-12-06 00:32
☆kuniさん、
お肉屋さんではマトンの肉で、よく汁に浸かって袋入りのが売っているけど、あれとは違いましたね。
本当にマトンの臭みが無いんですよ。

全く&全然!・・・どちらかを消さないと~。ま、いいか。(笑)
後から全然を足したら、全くがあったのね。
このツアー・といっても、全く自由行動で、その代わり自分で決めないといけないこともたくさんありましたけど。

団体のツアーって時間の制限があるし、大抵集合時間に遅れる人はいるし、余計なショッピングに連れて行かれるし、だからやめました。(笑)
好きなものが食べられるのが良いですね。
Commented by やまぴぃ at 2009-12-06 02:03 x
美味しそうなお弁当~
そして居心地の良さそうなホテル・・・
またまたキレイな夜景・・・ステキなツリー♪

お天気に恵まれてよいご旅行だったのですね~
自由行動のツアーってよさそうですね。

朝食も良かったのですか・・・またまた楽しみ~(^^)
Commented by ココアまま。 at 2009-12-06 12:17 x
北海道って夜景の綺麗なスポットがたくさんあるんですね(^o^)/
お写真拝見しながら行ったつもりになっています(笑)

美味しい物もたくさん召し上がったようですね。
ラーメンも駅弁も美味しそう♪
ジンギスカンもラム肉なら食べやすそうですね。
ウーーーン(~_~)お肉が上の方が肉汁が野菜にしみ込んで
美味しく頂けそうな気がします。
だからミコリンさんが正解だと思うのですが…。
ちなみにセイロ蒸しの時はお肉が野菜の上でしたよ。
Commented by miko_rinn at 2009-12-06 22:47
☆やまぴぃさん、
海鮮弁当は色合いがとても綺麗ですね~。
ズワイガニは上手に「開き」になっていて多く見えます。(笑)

このホテルは良かったですよ~。
また泊まりたいぐらい。
元町にも歩いて行け、散策するのに便利です。
函館はもっと近ければ何度でも行きたい街でした。
Commented by miko_rinn at 2009-12-06 22:55
☆ココアまま。さん、
北海道は、食べ物が安くて美味しい!が常識なところですね。
高くて不味いなんて、自然淘汰されてて無いのだと思います。

野菜が下でいいのですか~?(笑)
そういえば、肉汁が野菜に染み込んだ方が美味しいですね。
どんどん焼けてくるので、食べたりひっくり返したり忙しかったです。
とっても美味しかったです。^^
<< 旅日記ー函館Ⅱ 旅日記ー札幌Ⅱ >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
☆sawagomaさん、..
by miko_rinn at 00:02
笑笑 可愛いなあ
by sawagoma at 18:00
☆kuniさん、 メリ..
by miko_rinn at 14:45
動くゆきちゃんだ~! ミ..
by kuni at 00:22
☆kuniさん、 ソー..
by miko_rinn at 15:53
美味しかったですか~!そ..
by kuni at 01:45
☆kuniさん、 美味..
by miko_rinn at 11:27
ヒィィ(ノ><)ノ フル..
by kuni at 23:30
☆SAWAGOMAさん、..
by miko_rinn at 23:43
豆柴のお値段ほんとうに?..
by sawagoma at 11:59
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル