人気ブログランキング |


7月4日(水)の記
またまた長いので、興味のある部分だけお読みくださいませ。

この日の朝ごはんは中華粥にしてみました。
トッピングに何を乗せたか覚えていません。干しえび、メンマ、漬物、等。
d0006467_17481594.jpg
フルーツは毎日 西瓜、メロン、パイナップル、パパイヤだけでした。
甘いモンキーバナナやマンゴスチンとかあったら良かったのに。

午前中はタクシーで「ボタニックガーデン」へ。
タクシー運転手さんが10$におまけして下さいました。(日本なら初乗り料金額)
天候のせいもありますが、とても湿気が濃厚です。
ボタニックガーデンは広くて綺麗に手入れされ、しかも無料なんですよ。
d0006467_17482468.jpg

ジンジャー(ショウガ科)の種類がとても多いです。
d0006467_1748312.jpg
派手な色でインコのクチバシのような花、ヘリコリア・ロストラータ
d0006467_17484554.jpg

植物園の一区域が、入園料5$の「蘭園」になっています。
デンファレ
d0006467_17485489.jpg

これもジンジャーの仲間、「トーチジンジャー」。真っ赤なのもありました。
d0006467_1749173.jpg

真っ白なデンファレ。雅子皇太子妃殿下の名がありました。ご成婚1993年と。
d0006467_17491030.jpg

バウヒニア・コッキアナ
d0006467_17491853.jpg

レナンセラ属
d0006467_174926100.jpg

ウチワヤシ
d0006467_1749366.jpg


街路樹としては椰子類やプルメリアが多く、花壇にはブーゲンビリアや、ハマユウの仲間でクモの形のような白い「スパイダーリリー」が見られました。
時期が違っていたら、紫色のジャカランダが咲いていたでしょうか。(一度は観たい花)

いったんホテルへ戻り、姪たちと合流です。
保育園が1時に終わるので。

マリーナベイ界隈へ行き、UOBプラザ60階にある「四川豆花飯荘」へ。
お店の一部で、2時半からティアンフー・ティーハウスの『インペリアル・ハイ・ティー』を頂きます。
「ハイティー」はアフタヌーンティーのアジア版みたいなものでしょうか。
ストレリチアの花のようなナプキン、お見事。
d0006467_17494448.jpg

メニュー、お値段も出ています。
d0006467_17495320.jpg

飲茶2種
d0006467_1750081.jpg

焼きエッグロール
d0006467_1750997.jpg

東頂烏龍茶。香りがとても良いです。
d0006467_17501739.jpg

揚肉まん
d0006467_17502544.jpg

四川担担麺
d0006467_1750324.jpg

揚げた水栗ケーキ(直訳)
d0006467_1750391.jpg
米粉ボールinシロップ
d0006467_17504763.jpg

ジャスミン茶
d0006467_17505536.jpg

クコの実がたくさんの豆腐?
d0006467_1751250.jpg


シティの南側、チャイナタウンに行きました。
これは干しナマコでしょうか。全部?
d0006467_1751994.jpg

このお店はツバメの巣とか、干し椎茸があります。きっと日本よりお安いのでしょうね。
d0006467_17511676.jpg

「チャイナタウン・ヘリテージ・センター」
移民してきた最初の人々の苦労が忍ばれる実アパートだった建物です。
d0006467_1751249.jpg
d0006467_17513140.jpg

中華・甘味処@味香園に入りました。
黒胡麻のかき氷、量がすごいけれど、皆で突っつきながら。黒胡麻液そのものをかき氷にしているのが面白いです。氷よりも冷たくなく食べられます。
d0006467_17513992.jpg

とろりとした甘いウォルナッツ汁粉?。一人では無理です。
d0006467_17514686.jpg

「佛牙寺龍華院」 新興の仏教寺院で金ピカの釈迦像が祭られています。
d0006467_17515386.jpg


他にも、ヒンデュー教寺院「スリ・マリアマン寺院」等も見学しました。
姪の方向感覚の良さにはびっくりします。迷路のようなチャイナタウンを間違わずにあちこち。
このチャイナタウンに限っては、ゴミも結構落ちています。

クラーク・キーへ行きました。
ピューター(錫)センターに寄って見学後、ぶらぶらと歩きます。
夜遅くまで賑やかなクラークキー・リバーサイドは、レストラン、バーやショップがいっぱい、人もいっぱいです。
朝昼晩の食事が、ほとんど外食の習慣だという人たちです。(共働きということもある)
d0006467_1752272.jpg


バクテー(骨肉茶)のお店「松發・ソンファ」に連れて行ってくれました。地元の人達でいっぱいです。
左上がバクテー、骨付きスペアリブをスープで長時間煮るのだそう。
その右は豚足だったかな。葉っぱは甘酸っぱい炒めもの。
d0006467_1752104.jpg

赤いのは唐辛子。ここに中国醤油をかけます。
御飯はパラパラした細長いお米、インディカ種か。

ドリンクは、何だったか忘れました。レモンとカヤジュース(ココナツミルク)だったかな。
d0006467_17521819.jpg


昼間 チャイナタウン@トンヘンで買った「エッグ・タルト」をホテルで夜食に食べました。
d0006467_17522654.jpg


*一日で凄い量を食べているように見えますが、お料理はシェアしているのでそんなことは無いんですよ~ほんと。


by miko_rinn | 2012-07-09 23:14 | 旅行 シンガポール | Comments(2)
Commented by kuni at 2012-07-10 00:15 x
旅行は面倒臭いけど、ひと様の旅行記を読むのが好きなので、楽しく拝読させて頂いてまする~ww

ミコリンさん、そんなに念を押さなくても大丈夫!大食いなどとは思っておりませんよん♪(^m^)

マーライオンって、実際の見た目はショボいという事でしょうか?w

今回は、四川担担麺と黒胡麻のカキ氷が気になりました。
坦坦麺は四川風だと、普通より辛かったですか?
Commented by miko_rinn at 2012-07-10 01:19
☆kuniさん、
長いといやになる方もいらっしゃるかな~、なんて思います。
このブログでは「more機能」で半分くらい隠すやり方もあるのですが、クリックしないと見えないのもまた面倒でしょうから使っていません。

マーライオン、シンガポールのシンボル像ですね~。
実際に近づいていないので、大きさが分りませんが高さ8mあるそうです。で、他にもあって計5つも。by Wikipedia

坦坦麺は激辛ではなく美味しかったですよ。
辛さは調節できると思います。
<< 7月5日(木)の記 7月3日(火)の記 >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル