観光4日目
バスでユネスコ世界遺産(1979登録)モンサンミッシェルへ向かいます。
日本語で言うと「聖ミカエル山」。
聖ミカエルは神の言葉を人間に伝える使いの天使だそうです。(闘いの恰好をしているが。。。)
金の像が天高く尖塔の先にそびえ立っています。

ノルマンディー地方、サンマロ湾に浮かぶ小島に造られた修道院と教会で、カトリックの巡礼地のひとつになっています。
バスで約4時間半の道のり。個人で行くには、パリからTGVでレンヌ駅まで行き、残りをバスで行く方法があります。


遅めのランチは、本土側の モンサンミッシェルの見えるレストラン(ホテル)「ルレ サン ミッシェル」。
ここで「オムレツ」ということは島のと違うのかなと思いましたが、違うのはサイズだけ(ミニ)で、経営の系列が同じでした。
d0006467_22221118.jpg
昔オムレツを考案したプーラールおばさんの会社が大儲けしています。卵3個で25€(3300円くらい)。この金額は誰しも納得がいかないようです。
東京にもお店があって約半額です。
本土側のホテルでは一番島に近い立地で、宿泊の部屋の窓からは素晴らしい眺めが出来るそうです。部屋に依って当たりはずれがあるらしいですが。

メニューはミニオムレツと、ムール貝、ラズベリーやコケモモの入ったアイス。
d0006467_22232666.jpg
d0006467_22241394.jpg


レストランのテラスからの島。(カメラズームあり)
d0006467_22243653.jpg
素晴らしい快晴!!(ズームなし)
左の黒い四角はシャトルバスです。
d0006467_22245590.jpg

一旦チェックインして窓からの写真を。海の見える部屋でした。
d0006467_22321671.jpg

ガイド付き観光。
当然ながら階段ばかりです。10世紀ごろから何度も造り足しながら13世紀ごろ現在の形になりました。

石造り、見合上げます。
d0006467_22323950.jpg
途中のテラスからの眺めです。島と本土を繋ぐ橋が見えます。
d0006467_22331007.jpg
教会の天井。
d0006467_22333746.jpg

窓は無色ガラスのステンドグラス。
d0006467_22354652.jpg
修道院は造られた時代の違いからゴシック様式、ロマネスク様式が混じっています。それはアーチの形に表れています。 
柱の上のアーチが∧は古く(ロマネスク)、∩は後で造られた建物。


島は本土とつながっている時期もあったのですが、地続きになって島でなくなってしまうので新しい橋が2014年に完成しました。大潮(満月・新月)は勿論、満潮の時にはちゃんと橋の下は海になります。
本土と島の間は無料の電気シャトルバスが15分間隔で往復しています。バスは前後とも運転席があって両側が「前」になっています。
歩くと2km、25分程です。
お土産は本土側が安いので、シャトルバスに乗ってスーパーマーケットに行きました。


夕方の景色です。
d0006467_22504914.jpg
もう少し遅くなると。
d0006467_22511975.jpg

「ラ メール プーラール」レストラン。右の看板がプラールおばさん。
d0006467_22515945.jpg
レストランでの夕食
スープ、器が信じられないくらいダサい。
いくら飲んでも減らないわ~。
d0006467_22522782.jpg
鶏肉のグリル。
d0006467_22525155.jpg
リンゴのタルト。これは美味しかったです。
d0006467_22530775.jpg


ホテル本館から 階段をたくさん上る別館でしたが、夜 火災警報が鳴り、外に避難するように指示されました。お風呂に入る寸前でした。5分遅かったら頭が泡だらけ!?
急いで側にあったパジャマを来てコートをはおり、パスポートの入ったポーチだけ持って外へ。
誤作動?何何?なんて言ってたら、消火器を背負った消防士さん達が到着。(島に消防車はない)
本館の狭いロビーで待っている間、一部屋一部屋調べたそうです。
部屋はトランクを解体したばかりでぐちゃぐちゃだったのに。笑
原因は知らされませんでしたが、ほどなく戻れました。






[PR]
by miko_rinn | 2018-11-11 23:08 | 旅行 フランス(2) | Comments(2)
Commented by kuni at 2018-11-12 00:06 x
モンサンミッシェルも聞いたことがあります!修道院のこと(その島自体?)のことだったのですね!

「器が信じられないくらいダサい」というミコリンさんの感想がおかしかったですww
オムレツが3000円というのも驚きますね。

しかし、風呂に入る寸前に避難しなくてはならなかったとは大変でしたね。まあ本当の火事でなくて良かったですが…。もうすっぽんぽんになっていたとしたら、余計焦りますよねw

ベルサイユ宮殿の敷地、東京ドーム210個分!\(゚ロ゚;)/
そりゃあ広いわけですね~。
Commented by miko_rinn at 2018-11-12 10:09
☆kuniさん、
スープ皿になぜこれを選んだのか分かりません。笑えます。
まるで洗面器。色も変。味も薄かった。
お客様が大勢来ることによる怠慢かしら。

熱探知か臭い探知かわかりませんが、どこかの部屋で何か反応したのでしょうね。
本当の火事じゃなくて良かったです。



<< フランス旅行 観光5日目 フランス旅行 観光3日目 >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル