人気ブログランキング |


ウィーン 7日目
ウィーンからチェコのプラハへ1泊旅行をします。
この日の列車はファーストクラスにしたので、ウィーン中央駅のラウンジを利用しました。(入口で1stクラスのプリントを提示する)
ジュース、コーヒー、シリアル、リンゴや洋ナシ等の果物が用意されています。
菓子パンが有ったらモアベターでした。
d0006467_16390701.jpg
d0006467_16393848.jpg
d0006467_16400296.jpg


チェコ共和国~ミニ情報
中欧4か国の一員、2004年EU加盟、
有名人:ドヴォルジャーク、スメタナ、カフカ、ムハ(ミュシャ)、
    スワロフスキー、ポルシェ(創業者)、、、


「プラハ本駅」迄約4時間、ウィーンから北へ直線距離で300kmほどです。
のどかで美しい車窓からの景色を眺めて。
d0006467_16411790.jpg
1stクラスの椅子は横に3列でゆったり、4人用テーブル席は1車両に2か所しかありませんので、早めの予約が良いです。ペットボトルのお水を1本ずつもらえます。
d0006467_16404203.jpg


プラハ本駅で通貨チェココルナ Kčに両替と、交通24時間パスを購入。
チェコはユーロも使えます。

地下鉄でヴルタヴァ川(モルダウ川)をくぐり、マロストランスカー駅でトラムに乗り換え、プラハ城の北側を通り過ぎて「ポホジェレツ停留所」で降ります。
世界遺産歴史地区にあるストラホフ修道院の「世界一美しい図書館」を見学します。
d0006467_16422913.jpg

写真は別料金で50コルナ(240円くらい)で撮ることが出来ます。写真許可のシールを貼っていないで撮ったら怖そうなご婦人に怒られます。
図書館の部屋の中には(一般観光客は)入ることは出来ません。狭い入口から中を観る&写真を撮るだけです。混んでいるときにはパンダ行列・秒拝見並みになるでしょう。

修道院の最初の建設は12世紀から始まりました。その後の長い歴史の間には戦いもたくさんあったようです。

「神学の間」(1679年)
地球儀・天体儀あるのは神学の間。天井の宗教画のフレスコ画とスタッコ(化粧漆喰)装飾が非常に美しいです。
d0006467_16433056.jpg
d0006467_16441250.jpg
入口から覗くだけではどんな絵かよく分かりません。
右の困っているおばさん、ではなく、木彫りの彫刻は、福音記者ヨハネ像です。


「哲学の間」
こちらは天井までのクルミ材の本棚が素晴らしいです。4万冊以上の蔵書だそう。中身は分かっているのだろうか。
d0006467_16452196.jpg

二つの部屋をつなぐ廊下には古い本や珍品が展示されていました。
d0006467_16455692.jpg

youtube動画の図書館 リンク→*

修道院近くのレストランは混んでいて残念ながら入れませんでした。酒造所があるのでここで「修道院ビール」を飲むことが出来ます。



ここからプラハ城までロレタンスカー通りを東に向かって歩きます。
プラハ城の少し手前にレストランがあったので、ここでランチにしました。
お肉色々、ソーセージや あんまり美味しいと思えないクネドリーキ、ポテト、グヤーシュのようなたっぷりソースに載っています。
d0006467_16525877.jpg


プラハ城と聖ヴィート大聖堂
チケットを買うにしろ、見学の順路にしろ、なにか案内が不十分な気がして迷います。


聖ヴィート大聖堂
d0006467_16564657.jpg
ミュシャのステンドグラス これは必見です。まるでイラストのように上手に造られたステンドグラスです。
d0006467_16541823.jpg
真ん中の赤い服の聖ヴァツラフのモデルは、ミュシャの息子イジーと言われています。
d0006467_16544282.jpg
d0006467_16545986.jpg
[BANKA SLAVIE]とは スラブ保険銀行(寄付を多額にした御礼に記した)


その他にもステンドグラス
d0006467_16560739.jpg
地獄絵か。
d0006467_17333019.jpg
d0006467_16574591.jpg
d0006467_16580927.jpg
d0006467_16584089.jpg
d0006467_16590648.jpg

外のモザイク
d0006467_17335972.jpg
南塔
d0006467_17342192.jpg


夕方になった上、雨足が強くなってきて、とうとう土砂降りの雨に。
寒いし最悪~!
この日の旧市街広場の観光は諦めて、早々にホテルに向かうことにしました。地下鉄乗り場まで急ぎます。


アールヌーボー・パレス・ホテル(ムハ美術館の前)にチェックインして、ホットしました。
d0006467_17401227.jpg
エキストラベッド
d0006467_17021093.jpg

d0006467_17023330.jpg
重いバスローブでした。
d0006467_17025110.jpg




長くなってすみませんネ。
『more』で次ページに隠す機能もあるのですが、あまり好みではありません。ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。





by miko_rinn | 2019-11-01 17:41 | 旅行 ウィーン | Comments(2)
Commented by kuni at 2019-11-01 23:55 x
修道院の図書館は、今では貴重な本の宝庫みたいになっているのでしょうが、保存するだけで、一般人がアクセス出来ないのは、ちと勿体ない気がします。

しかし、聖堂の荘厳さは本当に凄いですね。仏教の寺院とは違い、仏像など一切ないのに、あの荘厳さをつくり出しているのは本当に凄いことだと思います。

実物はもっと凄いのでしょうねえ~。

ただ、料理はいつもミコリンさんが日本で食べられたものを紹介されている方が美味しそうな気がするのは、私だけでしょうか?ww

あと、鉄道の駅のラウンジで、バイキングのように軽食が摂れるというのは、日本ではまだないですよね?空港のラウンジなどはありそうですが…。これにも驚きました。
Commented by miko_rinn at 2019-11-02 10:46
☆kuniさん、
図書館は地元の人は中に入れるそうですが、貴重な本を触って良いのかどうか?
よほどの研究者のみが調べられるという可能性もありますね。

教会のことは詳しく分からないので、すごいな~、というのを撮っただけでした。^^;
信じる力とお金の力の賜物でしょうか。

料理に関してーーーやはり日本が一番美味しいですよ。笑

鉄道のラウンジは日本ではないですね。乗る駅、降りる駅、双方で利用できるそうです。
早朝のビジネスマンが利用していました。
1等2等の料金の差は大したことはなかったです。
<< ウィーン旅行 8日目(プラハ) ウィーン 6日目 >>


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
☆SAWAGOMAさん、..
by miko_rinn at 23:43
豆柴のお値段ほんとうに?..
by sawagoma at 11:59
☆kuniさん、 部屋..
by miko_rinn at 10:59
ゆきちゃん、暖かそうだな..
by kuni at 23:58
☆kuniさん、 読ん..
by miko_rinn at 22:26
いや~リポートお疲れ様で..
by kuni at 00:24
☆kuniさん、 日本..
by miko_rinn at 12:50
トラムにわんこ連れて乗れ..
by kuni at 00:44
☆kuniさん、 ミュ..
by miko_rinn at 12:02
ミュシャの壁画の少年か少..
by kuni at 23:42
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル