人気ブログランキング |


2012年 07月 08日 ( 1 )

7月3日(火)の記
(とても長くなります。)

朝起きると、窓から「マリーナ・ベイ・サンズ」が見えました。
この日はそのマリーナベイ界隈に行きます。
d0006467_21211059.jpg

朝ごはん。宿泊者の多いホテルで、ブッフェは人でごった返していました。
洋・中華・東南アジア・インド料理と全部ありました。
初日は「洋」で。少食でしょ。 (ブルーのものは蘭の花を入れた花瓶です。)
d0006467_21212041.jpg


姪が予約をしていてくれたリバークルーズ『ダック・ツアー』に二人で参加。
この水陸両用車(船)に乗って、サンテック・シティモールから 陸ー川ー陸と巡ります。
これはベトナム戦争のときに米軍が使ったものを払い下げられたものだそうです。結構大きいです。(横一列が6人座り)
生憎、雨になってしまい、窓には余り綺麗でない透明ビニールが下ろされてしまいました。
d0006467_21213085.jpg

川から観た「シンガポール・フライヤー」ダックツアーとセット券なので、後で乗ります。
一台が大きなゴンドラで28人乗りです。
d0006467_21213834.jpg

一番有名な『マーライオン』は、緑色のネットで囲われていてリメイク中のよう。笑
d0006467_21214623.jpg

やはりサンズは一番目だっていますね~。
55階建ての巨大ホテル、3つのビルを繋ぐデッキと屋上プールはCM等で有名ですね。
d0006467_21215447.jpg

並びで、Gardens by the Bayに新しく出来たガラスドームは植物園です。(ゴンドラからの眺め)
この一帯はまだ開発中で、フラワードームも12月に出来たばかりです。
d0006467_212224.jpg

こちらはゴンドラからの違った角度で観るサンズ。
下から昇る水分がどんどん雲になっていました。
d0006467_21221011.jpg



フライヤーを降りて、歩きでリッツ・カールトン・ミレニアホテルへ移動し、姪とひとり娘(3歳)と待ち合わせです。
「チフリー・ラウンジ」で、2時半からの『アフタヌーン・ティー』を楽しみました。
ソファー席に通されました。
d0006467_21222092.jpg

最初にパッションフルーツジュースが運ばれました。底にパッションフルーツのトロンとした種が沈んでます。
d0006467_21222776.jpg

サーモンともち米のパイ包み
d0006467_21223593.jpg

紅茶は「ヌーボー」を選びました。
d0006467_21224344.jpg

ティーポットの下に保温のキャンドルがあります。食器類は「ベルナルド」です。
d0006467_21225166.jpg

揚げたお煎餅に甘辛のタレを付けて。こういうのはアジアッぽいですね。
d0006467_21225949.jpg

そして3段トレーです。(これで二人分)
上段: スコーン2種とクロッテッドクリーム。
中段: ツナサンド、キュウリとアボカドのサンドイッチ、サーモンサンド、
    ハムのプロシュート。
下段: ピスタチオのマカロン、チョコケーキ、クリームチーズケーキ、
    苺のシュークリーム。
d0006467_2123621.jpg

苺とブラックベリーと生クリーム
d0006467_21231478.jpg

3段のトレーは少なくなってくると、お皿にまとめられてきます。

マンゴーのソルベと硬いビスケット、底にナタデココが入っています。
d0006467_21232134.jpg

ワゴンが来ました。好きなものをチョイス出来ます。
小菓子は少しだけ選びました。
d0006467_21232891.jpg

ジャムやハチミツはフランス・エディアールの小瓶。
d0006467_21233781.jpg

チフリーラウンジです。
30分間隔でピアノの生演奏が聴けます。
d0006467_21234446.jpg

食べきれなかったスコーン等は箱と手提げ紙袋に入れてくださり、お持ち帰りが出来ます。
こんな素敵なアフタヌーンティーは何度でも体験したいです。


タクシーで「マリーナ・ベイ・サンズ」の中、ショッピングモールへ。
ここは平日なのに人も凄い、ショップの数も凄い、真ん中には人工の川にゴンドラ(手漕ぎボート)まであります。

暗くなってから外のレーザーショーを見学。(日没は年間を通し7時半ごろだそうです。)
湾の水面から水が噴出し、それがスクリーンになっています。音楽、歌付き。
d0006467_21235994.jpg

ベイサンズのTOPからもレーザーが出ています。
d0006467_2124746.jpg

またサンズ ショッピングモールに戻り、『鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)』で飲茶のお夕飯。(日本にもあるお店)
店頭のガラス越しに、小籠包を作っているのが見えます。
手前の人が皮をのばし、右の人が(平等な重さの)タネを入れ、真ん中の人が包んでいます。
皮は 手のひらの板でのし棒を転がし、見ていると9回の往復で出来ていました。
d0006467_21235194.jpg


お料理は皆でシェアしました。
辛めなワンタン
d0006467_21241426.jpg

豚肉のせチャーハン。お肉がカリッと美味しいです。
d0006467_21242221.jpg

小籠包
d0006467_21243078.jpg

空芯菜のガーリック炒め
d0006467_21243873.jpg

海老シュウマイ
d0006467_21244549.jpg


一日目の感想。
多人種、多言語の国シンガポールは、中国人が最も多いのですが、インド人、台湾系、マレーシア(イスラム)系、インドネシア系、と本当にいろいろです。
ですので、言葉が通じないのも当然・普通、っという感じで、「通じない?あ、OK ニコニコッ」な国でした。
一応英語が共通語ですが。
治安が良いので、みな優しい人のようです。
ダックツアーのガイドさん(インド訛り英語)もそうでしたが、中国訛りの英語とか色んな英語が飛び交っていますので、日本語訛り、全然問題ありません。笑
伝える意思だけあれば大丈夫。

交通手段は地下鉄がありますが、タクシーが(日本と比べて)とても安いので電車は利用しませんでした。ただし、夜料金、ラッシュ時間料金などがありますので、メーター通りではありません。それでもお安いです。
多言語国の結果なのか、行き先を告げたら運転手さんは道中無言です。
1シンガポールドル=68、75円 でした。(成田) 
1$70円 として「ざっと計算」します。


by miko_rinn | 2012-07-08 22:25 | 旅行 シンガポール | Comments(6)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 美味..
by miko_rinn at 11:27
ヒィィ(ノ><)ノ フル..
by kuni at 23:30
☆SAWAGOMAさん、..
by miko_rinn at 23:43
豆柴のお値段ほんとうに?..
by sawagoma at 11:59
☆kuniさん、 部屋..
by miko_rinn at 10:59
ゆきちゃん、暖かそうだな..
by kuni at 23:58
☆kuniさん、 読ん..
by miko_rinn at 22:26
いや~リポートお疲れ様で..
by kuni at 00:24
☆kuniさん、 日本..
by miko_rinn at 12:50
トラムにわんこ連れて乗れ..
by kuni at 00:44
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル