カテゴリ:バイオリン( 310 )

カルテット
月いちのカルテットでした。
つい先日書いたばかりな気がしていたのに、さぼり過ぎだからかな?記事少なすぎ♪


覚書:
ハイドンOp.64 No.6(3-4楽章 1st担当)
ドヴォルジャーク Op.51 No.10 
   ・・・1楽章を団内演奏会で発表するための合せ練習。


今週はバイオリンだけの外出で、4日も。
(バイオリン以外で、外出する用事があまりありません。笑)



オリンピック、少しずつメダルが増えて来ていますね。色は何色でもいい。取れれば嬉しいですね~。









[PR]
by miko_rinn | 2018-02-16 21:53 | バイオリン | Comments(2)

月いちカルテット
今日は 月いちのカルテットでした。
まだまだ雪がたくさん残っていますね。
先週も今週も三日連日でバイオリン外出です。


覚書:
ハイドン Op.64 No.6 1,2楽章
ドボルジャーク スラブ舞曲



最近、ティータイムでは病気の話題が多いです。
仕方ありません。毎年 歳をとるので。
色々ありますが、なんとかカルテットを続けていられるので幸せと言えましょう。

夕方の北風の強いことったら。髪が舞い上がってました。




[PR]
by miko_rinn | 2018-01-24 18:28 | バイオリン | Comments(2)

コンサート鑑賞
スカイツリーの近くのホールで、日立フィルのコンサートを聴いて来ました。
団のメンバーが2名所属しています。


プログラム:
リムスキー=コルサコフ 「スペイン奇想曲」
レスピーギ 「交響詩 ローマの噴水」
メンデルスゾーン 「交響曲 スコットランド」


一企業の楽団とは言っても、技術はプロ並みのアマチュア楽団です。(日立市本拠地に続く2番目の楽団)
団員数が130名という。そのうち何人が実際に出ているかは分かりませんが。
演奏する曲も難しそうな大曲ばかりです。
特に弦が上手だわ~。音程外す人が全くいません。



毛布の下に潜るゆきちゃん。温かそう~。
d0006467_19100233.jpg








[PR]
by miko_rinn | 2018-01-20 19:16 | バイオリン | Comments(2)

団内用・カルテット
午後から団内演奏会(3月)の為のカルテットの練習でした。
毎度の抽選で組み合わせになった新メンバーです。
但し今日はお一人が事情で来られなかったので、3名ででした。

モールァルト KV156
プッチーニ「クリザンテーミ」


プッチーニは弦楽四重奏を一曲しか作っていません。
4人で合わせるのがとても難しい曲です。でも合えば素敵なハーモニーが聴こえます。

生誕の地、ルッカには行ったことがあります。
銅像があって、だれ?と思ったらプッチーニでした。(つまり知らないで行ったのでした。笑)

明日はまた別のカルテットです。




[PR]
by miko_rinn | 2018-01-16 18:55 | バイオリン | Comments(4)

事はじめ練習
2018年第一回目の楽団練習でした。
4日に始めると事務局が言ったら、皆が反対したので、今日からです。笑
少し欠席者は多かったですが、それぞれ「今年も宜しく」と挨拶を交わし、始まりました。
Vivaldi・RV158と、一曲は初見演奏でした。

今年からコンマスが事情で降りられたので、当分の間は交替制で、トップが定まらない状態かも知れません。

帰りは寒かったです~。








[PR]
by miko_rinn | 2018-01-11 23:33 | バイオリン | Comments(2)

カルテット
今日は月一のカルテットの、今年の最終日でした。一回だけキャンセルがあったので、今年だけで11回したことになります。
このお仲間と10年ほどやっています。
ずっとずっとやっていけたらと思います。

覚書:
ドヴォルジャーク No.10
    主に4楽章 の後に、全楽章

1~3楽章は以前に弾いたのに、暫く練習しなかったので、縦が中々合いませんでした。思い込みで段々速くなっていってしまいます。
最初のテンポを忘れないこと。
フェルマータ、メノモッソ、リタルダンド、などが途中に入って来るので、テンポプリモで元の速さに戻らないといけません。
それと「人の音を聴く」、これが難しいのですね。反省します。
この曲、10番はとても良い曲でした。

忘年会も兼ねてお鍋をご馳走になりました。
楽しい時間を過ごせましたこと、感謝しています。

これで今年の団とカルテットは、全て終了いたしました。






[PR]
by miko_rinn | 2017-12-22 23:22 | バイオリン | Comments(2)

バイオリン勉強会
昨日はバイオリン発表会・・・の代りで、いつものスタイルの発表会をやめ、勉強会みたいな形の発表会になりました。
夜の部でアルコール付きです。

プログラム無し、弾きたい人順 みたいな感じです。飛び入り曲あり、プロの奏者の参加ありで、バラエティに富んだ会でした。先生はデュオのお相手で大変です。
ピアノ伴奏とは、前合わせなしのぶっつけ本番です。ピアノの先生は慣れていらっしゃるので、合わせてくださいます。

かあちゃんは、モシュコフスキーの「Two Vnとピアノ・組曲」と、スヴェンセンの「ロマンス」を弾きました。
反省点たくさんあり。ーー;
人前で完璧に弾くのって、あ˝~ぁ 難しい~。

先生はどんなにダメな演奏をしても、良かったですよと褒めてくださいます。笑

1年に一回しかお会いできない人もいたりで、和気藹々な感じでした。
差し入れに きのこのキッシュを2台作って持って行きました。






[PR]
by miko_rinn | 2017-12-06 09:35 | バイオリン | Comments(2)

団内カルテットの組み合わせ

毎年3月にやっている『団内演奏会』(=カルテット発表会)。
一昨日 組み合わせの抽選をして組むメンバーが決まりました。
ヴァイオリンの相方とは組むのは初めてです。
10何年いても中々縁がなく、未だ組んだことのない人が数名います。

メンバーになった人とは「宜しく~」とご挨拶、又は休んでいた人にも全員メールで。
曲決めは大抵 ヴァイオリン二人に任されます。
なので自分が弾ける曲にするに決まってますが。笑
youtubeであれこれカルテット曲を探し回り、ひとつ綺麗な曲(プッチーニ作曲)を見つけました。これ、いいな~♪ 
Net無料楽譜に載っているし。←これが条件にもなってます。(楽譜高い)

もう一人のバイオリンの人にも曲を選んで頂きます。合わせて20分の時間制限です。
チェロとヴィオラの人には曲が決まったらお知らせすることになります。




マンションは一戸建てに比べたら暖かいとは言え、夜はやはり寒いです。床暖は入れますが足の甲とか足首が寒いのです。(ソックス履けと?)
ゆきちゃんの寝袋(お誕生日に頂いた)はペットヒーターの上に常駐ですが、床暖の上に置いて、今そこに足をちょっとお邪魔させてもらうと、ソックス履くよりも暖かいわっと今日発見でした。
ゆきちゃんも一緒に入っていたけれど、今 別のベッドに行ってしまいました。







[PR]
by miko_rinn | 2017-11-26 22:12 | バイオリン | Comments(2)

カルテット
月一のカルテットの日でした。
今年は、来月も入れれば、11回出来たことになります。(10月だけ事情でキャンセル)
あぁ、一年が終わりそう!!!

覚書:
ドヴォルジャーク Op.51 No.10 1,2,3楽章


縦がを合わせるのが結構難しかったです。
特にスローテンポ(Andante)の方が夫々の速さが微妙に違ってしまって合わなくなります。数えることに集中すると音楽として歌えなくなってしまう。
でも楽しいですよ、合奏って。


来月は速くて難しい4楽章です。




[PR]
by miko_rinn | 2017-11-21 23:24 | バイオリン | Comments(4)

普通な一日
今日はお天気が悪くて、昼間でも暗くて電気を付けなければいけないくらいでしたね。

ここ(pc前)でよくYouTubeで曲を探している時間が多いです。今や大抵の曲は有って、便利に活用出来ます。



そこにゆきちゃんが「だっこ~~」って前足でちょいちょいして甘えに来ます。

かあちゃんは膝を立てているところ。

d0006467_20084916.jpg



定演が済んだら全て新しい曲になりますので、新曲の音源を仕入れるためにあれこれ探します。年内は来年の定演と関係ない新曲を、今は7曲用意してくれていて弾いています。

来年からは次の定演曲を決めて進めて行きます。
指揮者が後一年で「引退」を申し出ていますので、その先はどうするのかな~ぁ。

先輩たちがなんとかしてくれると思います。^m^


[PR]
by miko_rinn | 2017-11-18 20:35 | バイオリン | Comments(2)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル