人気ブログランキング |


カテゴリ:バイオリン( 326 )

ストラド・コンサート
「ストラディヴァリウス ソロイスツ コンサート」をサントリーホールで聴いて来ました。
英国王立音楽院と東京芸大とのジョイントコンサートです。
ソリストは三浦文彰氏(1704年Viotti使用)と宮田大氏(1698年製Cholmondeley、1710年製ゴフリラー)です。


ストラド・コンサート_d0006467_19125010.jpg
最高のストラドですので、音色も最高です。
気持ち良過ぎてウトウトしてました。ちゃんと耳は聴いていますよ。

プログラム:
モーツァルト「フィガロの結婚 序曲」
モーツァルト 協奏曲k219「トルコ風」
カバレフスキー チェロ協奏曲Op.49
ヴィヴァルディ 4つのバイオリンのための協奏曲RV580
ブラームス 協奏曲 Op.102
アンコール=なし(ちょっと淋しいし、アンコール無しは珍しい)










by miko_rinn | 2018-07-01 19:46 | バイオリン | Comments(2)

ミニ室内楽会
昨日、同好のメンバー15~16名で「ミニ音楽会」をしました。
デュオ、カルテット、ソロ(+ピアノ)、トリオ、フルート(+弦伴奏)などなど、バラエティに富んだ内容です。
一人2-3曲の出番があります。
かあちゃんは、小品5曲からなるからなるショスタコーヴィチのデュオ曲(ピアノ伴奏付き)と、ジェミニアーニ合奏、バッハの伴奏でした。

全員合奏の場合、事前合わせなしですから、当日練習・兼本番です。
各自youtubeで速度などの確認が出来ていますので、それほどの混乱はないです。
実に和気藹々で過ごすことが出来ました。


朝起きたら大きな地震のニュース。
いつどこで起きるか分からない地震、怖いですね。
早く元の生活が取り戻せますように。
我が家も少しは備えないと。





ミニトマト(アンジェレ)を埋めました。
実ごと鉢に埋めて大丈夫。たくさん出て来るので1本に間引きします。収穫に至りますかどうか。
ミニ室内楽会_d0006467_12513903.jpg







by miko_rinn | 2018-06-18 13:01 | バイオリン | Comments(2)

音楽鑑賞
楽団の先輩の指揮するコンサートを聴いて来ました。20名程の弦楽器だけの楽団です。

J・Sバッハ、ロッシーニ、アッテルベリ、ヤナーチェクと4曲です。
アッテルベリ(1887生)はスウェーデンの作曲家、VnとVlaのソロのの掛け合いがあります。
ヤナーチェクは7楽章まである長い曲「弦楽のための牧歌」初めて聴く曲でした。

アンコールは、心が綺麗になりそうな美しい曲2曲でした。


大型連休、終わりましたね。
皆様は楽しくお過ごしでしたでしょうか?






by miko_rinn | 2018-05-06 18:02 | バイオリン | Comments(7)

無窮動!!
久々、レッスンのこと。

未だ苦手なボーイングをよく見てくださいます。
丁寧な解説に更に混沌を覚えます。


次の曲の候補曲をたくさん頂いて、どれから弾こうか楽しみになります。
無窮動”の曲はいくつかありますが、今日譜をお借りして来た曲は、
シンディング「ヴァイオリン組曲Op.10 第一楽章Aマイナー」

これをスピッカートで一切休みなく、猛スピードで弾きます。(速いほど良い)
ハイフェッツは1分40秒で弾き終わります。
パールマンもほぼ同じ。

無窮動パールマン↓
いつ息をしたらいいのでしょう??
こんなに速くは左手が追いつきませんね。2倍遅くしてもかなり速いです。

他にプロコフィエフの2Vnデュオや、モーツァルトのヴァイオリンとヴィオラのデュオもお借りしていますが、いちばん手に負えるのはモーツァルトでしょう。弾けるかの不安はあるものの、新しい曲はいつもわくわくします。


明日はゆきちゃんの狂犬病注射、行ってこようかな。






by miko_rinn | 2018-04-23 20:50 | バイオリン | Comments(2)

日本フィルハーモニー、サンデーコンサート

バイオリンのプロ・ソリストを大勢育ててきた有名な”ザハール・ブロン”と、服部百音さんのコンサートを聴いて来ました。


曲:
モーツァルト:歌劇《フィガロtの結構》序曲
バッハ:2挺のバイオリンのための協奏曲 BWV1043
チャイコフスキー:バイオリン協奏曲 op.35

アンコール
プロコフィエフ:ソナタ/デュオ
チャイコフスキー:ワルツ/スケルツォ Op.34

バッハのドッペルはブロン氏と百音さんのデュオです。
アンコールもとても力の入った聴きごたえのある曲でした。


日本フィルハーモニー、サンデーコンサート_d0006467_20391371.jpg

両人ともに素晴らしい音色でした。
百音さんの楽器はピエトロ・グァルネリ。
お若いだけあり、ものすごいエネルギー、スピードがあります。19歳ながらとても逞しいソリストになられました。
前半は水色のキラキラ光るドレス。
後半は真っ赤なドレスをお召しでした。

楽団のお友達と行ったので、ランチは東武百貨店のスペイン料理の「ビキニ・メディ」
美味しかったですよ。パエリアやリゾットをシェアして戴きました。
演奏会後ももう一人加わって5人でお喋りタイムを過ごしました。



お留守番していたユキちゃんです。
お腹撫でて欲しい人。。。。。「ハ~イ」
日本フィルハーモニー、サンデーコンサート_d0006467_20394368.jpg



よしよし。
日本フィルハーモニー、サンデーコンサート_d0006467_20401514.jpg





by miko_rinn | 2018-04-15 21:09 | バイオリン | Comments(2)

団内演奏会
午前中から大粒な雪に変わり、雪景色に変わって行きました。
団内演奏会だったので、電車で都心に向かうと、23区内に入ったら全然雪が無かったです。

今回の団内演奏会(カルテット大会)は、録音も録画も無しでしたので、いつもよりは気楽に出来ました。
弾き直しOK、笑ってごまかす、もOKです。
チェロのお一人(女性)が1月の雪で左手を骨折してしまい見学だけになってしまって御気の毒でした。。

私達の組は、モーツァルトとプッチーニの2曲で20分、プッチーニ「クリザンテミ」はかあちゃんが1stを担当しました。

新人さん2名も今回カルテットのデビューを果たしました。落ち着いていてとてもお上手でした。
(平均年齢を下げてくれています。)

夕方から同じ建物のレストランで反省会でした。
団内演奏会が終わって、一息ついて少し楽になります。






by miko_rinn | 2018-03-21 21:49 | バイオリン | Comments(2)

カルテット
月いちのカルテットでした。
つい先日書いたばかりな気がしていたのに、さぼり過ぎだからかな?記事少なすぎ♪


覚書:
ハイドンOp.64 No.6(3-4楽章 1st担当)
ドヴォルジャーク Op.51 No.10 
   ・・・1楽章を団内演奏会で発表するための合せ練習。


今週はバイオリンだけの外出で、4日も。
(バイオリン以外で、外出する用事があまりありません。笑)



オリンピック、少しずつメダルが増えて来ていますね。色は何色でもいい。取れれば嬉しいですね~。









by miko_rinn | 2018-02-16 21:53 | バイオリン | Comments(2)

月いちカルテット
今日は 月いちのカルテットでした。
まだまだ雪がたくさん残っていますね。
先週も今週も三日連日でバイオリン外出です。


覚書:
ハイドン Op.64 No.6 1,2楽章
ドボルジャーク スラブ舞曲



最近、ティータイムでは病気の話題が多いです。
仕方ありません。毎年 歳をとるので。
色々ありますが、なんとかカルテットを続けていられるので幸せと言えましょう。

夕方の北風の強いことったら。髪が舞い上がってました。




by miko_rinn | 2018-01-24 18:28 | バイオリン | Comments(2)

コンサート鑑賞
スカイツリーの近くのホールで、日立フィルのコンサートを聴いて来ました。
団のメンバーが2名所属しています。


プログラム:
リムスキー=コルサコフ 「スペイン奇想曲」
レスピーギ 「交響詩 ローマの噴水」
メンデルスゾーン 「交響曲 スコットランド」


一企業の楽団とは言っても、技術はプロ並みのアマチュア楽団です。(日立市本拠地に続く2番目の楽団)
団員数が130名という。そのうち何人が実際に出ているかは分かりませんが。
演奏する曲も難しそうな大曲ばかりです。
特に弦が上手だわ~。音程外す人が全くいません。



毛布の下に潜るゆきちゃん。温かそう~。
コンサート鑑賞_d0006467_19100233.jpg








by miko_rinn | 2018-01-20 19:16 | バイオリン | Comments(2)

団内用・カルテット
午後から団内演奏会(3月)の為のカルテットの練習でした。
毎度の抽選で組み合わせになった新メンバーです。
但し今日はお一人が事情で来られなかったので、3名ででした。

モールァルト KV156
プッチーニ「クリザンテーミ」


プッチーニは弦楽四重奏を一曲しか作っていません。
4人で合わせるのがとても難しい曲です。でも合えば素敵なハーモニーが聴こえます。

生誕の地、ルッカには行ったことがあります。
銅像があって、だれ?と思ったらプッチーニでした。(つまり知らないで行ったのでした。笑)

明日はまた別のカルテットです。




by miko_rinn | 2018-01-16 18:55 | バイオリン | Comments(4)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新のコメント
☆kuniさん、 ソー..
by miko_rinn at 15:53
美味しかったですか~!そ..
by kuni at 01:45
☆kuniさん、 美味..
by miko_rinn at 11:27
ヒィィ(ノ><)ノ フル..
by kuni at 23:30
☆SAWAGOMAさん、..
by miko_rinn at 23:43
豆柴のお値段ほんとうに?..
by sawagoma at 11:59
☆kuniさん、 部屋..
by miko_rinn at 10:59
ゆきちゃん、暖かそうだな..
by kuni at 23:58
☆kuniさん、 読ん..
by miko_rinn at 22:26
いや~リポートお疲れ様で..
by kuni at 00:24
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル