カテゴリ:趣味( 49 )

リヒテンシュタイン展

国立新美術館で開催中の 『リヒテンシュタイン・華麗なる侯爵家の秘宝』 を観てきました。
お友達がチケットを調達してくれました。

リヒテンシュタインは、オーストリアとスイスに挟まれた小さな小さな公国です。
侯爵家の家訓が、絵画や美術品を収集することだったそうで、数も多いです。
絵画、タペストリー、象嵌を施された家具、磁器など 見ごたえがありました。


近くのミッドタウンに寄り、遅めのランチをしました。
色々迷った後、「CANOVIANO CAFE」というイタリアンのレストランにしました。

ランチのコースでしたが・・・
鰤のカルパッチョ
d0006467_22175230.jpg

魚介のスパゲティーニ
d0006467_22181353.jpg
"魚介"なのにイカしか入っていなく あとは野菜。聖護院大根、ホウレン草。
(アサリのスープは使っているけれどアサリの姿はない)
海老を期待したのに。
味は良かったのですけど。ねっ、色もなんだか・・・。

パンとオリーブオイルは美味しかったです。



去年、イルミネーションを観るために寒い中、ものすごく時間を掛けて並んだ(入場規制もあって)ので、今回は点灯時間より早めに場所に入り日没を待つことにしました。
少し高い位置の橋で待機。

遠くの白い色は光が動いて肉眼では「滝」のように見えたのは、木に飾り付けをした「シャンパン・イルミネーション」でした。
d0006467_22182848.jpg


芝生広場は、今回のテーマも宇宙系・ギャラクシーのようです。
色がブルーばかりでクール(cold)で大人し目、展開が単調でした。音楽が小さくてほぼ聞こえない。
去年の方がワ~っという場面もあった気がします。
d0006467_22184115.jpg

混雑もなく、今年は華やかな汐留のほうに 皆さん移っちゃったかな~。


[PR]
by miko_rinn | 2012-12-14 23:00 | 趣味 | Comments(4)

映画鑑賞「プロメテウス」

普段、あまり映画というものを外で観ないので、これからは隔月くらいに「映画&ランチ」をしようということになり、今日は公開になったばかりの『プロメテウス』を観てきました。
シネマ・シティで先にチケットを買ってから、ランチにしました。
「マザーズ・オリエンタル」というシネ1の1Fにあるイタリアンレストランです。
マザーズはあちこちに何件かあるらしいですね。

ランチのコースは一種類だけですが食材は多いです。
それにお安いの(¥1800)。
画像はないですが、ヴィシソワーズ、フレーバーティー、があり。
有機野菜のバーニャカウダー、この温かいソースが美味しかったです。
d0006467_203216.jpg

前菜5種盛り、キッシュ、トマトのカプレーゼ、コーンのパンナコッタ、等。
d0006467_20321262.jpg

真ダコのマリナーラのピザ
スパゲティをピザに変えていただきました。一枚で二人分です。
d0006467_20322058.jpg

リゾット・ボンゴレ、お腹がいっぱいでも食べられる量です。
d0006467_2032271.jpg

本日のドルチェ
d0006467_20325817.jpg



映画は西暦2094年のお話し。
人間を作った創始者を探しに「プロメテウス号」で遠い星に行くのですが、着いたところは・・・
ってな感じです。
ストーリーは、楽しみがなくなるので詳しく書けませんが、ドキドキ、ハラハラ、驚きの連続ですよ。
結構怖かったので、怖いのに強い人にはお勧めです。


終わってから、隣接する高島屋でティーブレイク。
紅茶のシフォンケーキ&アップルジンジャーティー。
d0006467_2033915.jpg



[PR]
by miko_rinn | 2012-08-28 21:32 | 趣味 | Comments(2)

映画 ヒューゴ

昨日、『ヒューゴの不思議な発明』という映画を観てきました。(2D・English)
(日本のタイトル長すぎ。元題は「ヒューゴ」)
監督:マーティン・スコセッシ
たくさんの賞を受賞している作品です。

時代は1930年代。親を亡くしたフランスの少年が、パリ・リヨン駅の古い時計台の中で時計係として隠れて暮らす中で、父親と果たせなかったロボットの修理を引き継いで直し、元の持ち主である老映画監督の元へ返す話しです。
初期の映画の撮影風景もあって、とても面白いです。
少年がとても可愛いです。


[PR]
by miko_rinn | 2012-03-26 23:22 | 趣味 | Comments(2)

Il DIVO

チケットをやっと取れた『イル・ディーヴォ』のコンサートへ(武道館)行ってきました。
始まる前の舞台をパチリ。ここが満員になります。(一万人超え)
d0006467_23254072.jpg

世界のどこでも大ホールが満員になるほどの人気グループです。

ジャンルはポップスでもなく、オペラでもなく、中間だと言っていました。
曲は「Adagio」「Somewhere」「My way」「Time to say goodbye」
東北大震災に捧げる「故郷」
プログラムもないので、曲 忘れます。

ボスはスペイン人のカルロス。
張り裂けんばかりの歌声が気持ちよいです。低音も担当。
アメリカ人の高音も実に綺麗!クラシック出身。日本語上手。
あとフランス人(顔も歌もソフト)、スイス人(声は凄く良いけどちょっと音程が不安定)です。

バック演奏は若い楽団です。アメイジング・オーケストラと紹介していましたが、名がnetに出ていないから褒めて言ったのかもしれません。
バイオリン、ギターやキーボードやティンパニ、ハープもありました。 
こんなバックを演奏出来るなんて羨ましいですね。


九段下駅に行く前に早いディナーをしました。美味しかった~。^^
最近高くなって食べられなくなっている『鰻のかば焼き』 あんみつ付き♪
d0006467_2325299.jpg

チケットを取った御礼にとご馳走になりました。
お姉さま(お友達ですが)ありがとう。


[PR]
by miko_rinn | 2012-03-13 23:52 | 趣味 | Comments(6)

ウォークマン

新ウォークマン、前にチョコット書きましたけれど。

CDとMDを一枚ずつ取り込んで、電車の中で使ってみました。
思っていた以上に、電車の騒音が入りません。
静かな電車に乗っている気分で、良い気持ちで聴けます。
本体36gで小さいですよ。

d0006467_2315661.jpg


寝るときも聴きたくてスピーカー付きを選んだのですけど。
スリープ機能が無かったかも・・・。
でも本体を挿すだけで充電できるので簡単です。
オーディオも同じsonyなので、パソコンに取り込むことなしに4倍速で転送出来て便利です。



むか~~し、十代の頃好きだった『モンキーズ』のデイビー・ジョーンズ氏が亡くなったそう。
モンキーズ以後のことは全く知らない状態でしたが、何年か前にyoutubeでおじさん(タイプでない)になったのを見てがっかりしたものでした。


[PR]
by miko_rinn | 2012-03-01 23:57 | 趣味 | Comments(4)

新ウォークマン

新ウォークマンを買いました。
今度は説明書をちゃんと読もうと思います。
前のipodはよく分らないまま使っていました。
自分でipodに転送した曲がどこに収まっているのか いつも探してましたから。

まだ、きょうは日付と時間を入れただけです。
より小さく軽くなって音質も良いらしいんです。
使いこなせるか・・・・楽しみ。


[PR]
by miko_rinn | 2012-02-25 23:55 | 趣味 | Comments(0)

セガンティーニ展

「アルプスの画家 セガンティーニ」の絵画展へ行ってきました。
セガンティーニ(1858-1899)はイタリアで生まれ、スイス・アルプスの山々を愛した画家です。
風景画には人が必ず入っていて、アルプスで暮らす人々の素朴な生活が感じられます。
画法も年齢を経るにつれて変わって行き、その変遷がこの展示で観られます。

d0006467_23301036.jpg
美術館のある42階からの眺めです。 下方が新宿駅。
曇っていたけれどもお台場まで見えました。



このあと、ミッドタウンへ移動。
目的はイルミネーションです♪

きょうは祝日、クリスマスの前、ってことで、ミッドタウンは人・人・人。
レストランはどこも5時のオープン前から「予約満席」の札がでていたり、デート向き・うん万円の「クリスマスディナーのみ」の店もあったりで、なかなか庶民の入る店がありませんでしたが、超庶民おばちゃん達向けの「ベイカー・バウンス」という美味しいハンバーガーやさんに入りました。それでも結構並んで待ちましたが。

d0006467_230544.jpg

ハンバーガーのメニューはたくさんあって、何を間に挟むか選べます。
母ちゃんはベーコンとチーズの平凡的バーガー。パンも大きくて具もボリュームがあって、美味しいのですけど全部食べるのが大変です。(チョット残しました。)



ミッドタウン外のイルミネーションを観るにはものすごい行列でした。
まあ、こういうところは1人では行くところではありませんよね。
長いこと並んで、防寒対策をしていてもヒエヒエです。

d0006467_238507.jpg

d0006467_23395244.jpg


「動画」アップは時間も掛かるので、明日アップすることにします。


[PR]
by miko_rinn | 2011-12-23 22:46 | 趣味 | Comments(0)

ワシントン・ナショナル・ギャラリー展

新国際美術館で開催中の『ワシントン・ナショナル・ギャラリー展』へ行ってきました。

大富豪アンドリュー・メロンの収集コレクションと、美術館設立の資金まで、ボ~ンと寄贈するのですから、なんともやることが豪快です。

誰もがご存知、ゴッホ、セザンヌ、マネ、モネ、コロー、ルノワール、ロートレック、ドガ、など印象派・ポスト印象派の錚錚たる画家たちの絵画の展示です。

作品リンク→
結構込んでいました。
9月6日までで、この後京都で開催されます。


お昼は「平田牧場匠」で、ロースかつ膳(130g)をいただきました
d0006467_17172247.jpg
一度入って見たかったお店です。
店頭売り場横にあるので狭いのかと思ったら、結構席がありました。
お肉はジューシーで美味しかったです。



きょうも暑かったですね~。
暑いときは美術館が涼しいですよ~。


5,6枚撮ってもあみちゃんは全て動いててブレ、まいちゃんはこの通りに撮れます。
d0006467_186814.jpg



[PR]
by miko_rinn | 2011-08-10 17:59 | 趣味 | Comments(2)

歌も良いね

ニューヨークの若者コーラスグループの、美しい歌声を聴いて来ました。

その前に、ランチです。
ミニ釜飯。
魚介の釜飯、茄子の田楽、ミニ茶碗蒸し、大根の梅ドレッシング、味噌汁、お新香。
特には、、、普通に美味しかったです。
d0006467_18592362.jpg



若々しい10代の男女の合唱団で、とてもたくさんの曲を歌いました。
黒人霊歌、ブラジルの歌、アフリカの歌、アメリカの歌、日本の歌(夏の思い出、故郷、手紙、YELL)。
伴奏はピアノとドラムだけです。
ソロが入れ替わったり、歌いながら移動したり、手振り足振り・手拍子・足拍子、でとても楽しかったです。
聴衆が勝手に手拍子するのはどうかと思いましたが。(歌や口での擬音が聴こえなくなることもあったり。)


帰りの一休みに、タカノフルーツパーラーのパフェリオで、「季節のフルーツパフェ」を食べました。
d0006467_18593069.jpg
思ったより軽めです!
中のほうには、マンゴーシャーベット、バニラアイス、ゼリーが入っています。
頑張れば2個行けるかな。(コラ!)


最近チワワ話題が乏しくなってしまって。。。。
昨日、お散歩&爪切りに行こうと外に出たら雨になっていました。
家に戻って、一匹ずつバッグに入れて、2回往復して切ってもらって来ました。


[PR]
by miko_rinn | 2010-08-01 19:37 | 趣味 | Comments(0)

ポンペイ展 世界遺産 古代ローマ文明の奇跡

横浜美術館で開催中の『ポンペイ展』を観てきました。
西暦79年8月24日、ヴェスヴィオ山が噴火して火山灰に埋もれた街です。


先に、イタリアンの「キハチ」でランチの腹ごしらえです。
前菜、鰹のフリット チーズと生姜のムースを添えて。
d0006467_21112278.jpg


パスタはチョイスで、しらすと豆苗、青唐辛子のスパゲティ カラスミ掛け。
d0006467_2192252.jpg
これはちょっとしょっぱかったです。少ないし、カラスミも感じなくて、違うパスタにすれば良かったかな。

フォカッチャとコーヒーはお代わりを持ってきて頂けます。(EXバージンオリーブオイルあり)
d0006467_2262232.jpg


デザートは本日のお奨め。
d0006467_2193063.jpg



横浜美術館は何年ぶりだったでしょう?!(自分でも分かりません)
d0006467_2194053.jpg

展示は、住居壁のフレスコ画(多数)、白色大理石の像、青銅の像・兜・装飾、鉄の農具、石のモザイク画、銀食器、ガラス瓶、等等のものがありました。2000年前のポンペイの裕福な生活が伺える多くの品々です。
噴火犠牲者の型取り(エポキシ樹脂)もありました。
常設展も覗いてから美術館を後にしました。


かなり歩いたのでランドマークでティーブレイク。
マンゴーのフローズン。左は同じくマンゴーのジュースです。
d0006467_2195119.jpg


こちらも久しぶりの有名な焼売です。
d0006467_21101417.jpg



実際のポンペイ、行ってみたいですね~。

[PR]
by miko_rinn | 2010-05-24 22:11 | 趣味 | Comments(8)


ちわわと穏やかに日記~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新のコメント
フォロー中のブログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
画像一覧
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル